読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

ビシッとスーツでキメてるのに中学生みたいな筆箱やペン持ってる就活生ってアホなの?

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20161214002243p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回は就活生の持ち物について語る。まあ、言いたいことはタイトル通り、ちゃんとスーツ着てるのに中学生みたいな筆箱やペン持ってたら変だよってことだ。

 

中学生みたいな筆箱ってイメージつくだろうか?アディダスとかコンバースみたいなロゴが入ったやつ。画像が無くて申し訳ないけど、たぶんニュアンスは伝わってるはず。あと、タダで配ってるようなペン使ってる就活生もいるけど、あれも変。こんな感じのペンだ。

f:id:job-hunting-buddha:20161214002303j:plain

 

はっきり言ってダサくて貧乏くさい。別に高級品で飾り立てろとは言わないが、日々大学で講義受けてる時と、スーツ着てオフィシャルな場に出るときの区別は付けた方が良い。それに、古臭い精神論みたいだが、やはりスーツ姿に合う持ち物を揃え、何となく出来るビジネスマンっぽさを感じられたら就活へのモチベーションも上がると思わないだろうか?

 

クリスマスも近いことだし、就活中の彼氏・彼女にプレゼント()とか、自分へのちょっとした贅沢にぴったりの時期なので、今回は就活生におすすめのワンランク上の持ち物を解説しよう。

 

今回のトピック

  • スーツに合う筆箱やペン
  • 革製ファイルで脱クリアファイル
  • 男子就活生の腕時計の選び方

 

 

スーツに合う筆箱やペン

筆箱はこういう革製で、高くても3000円ちょっとのものを選べばよいと思う。実際に見て探したいなら、LOFTとか東急ハンズあたりに手頃な品が置いてあるだろう。

 

 

ペンに関してはこういうやつだと上の筆箱とよく合うし、スーツ姿にも栄える。

 

 

これは赤・黒のボールペンとシャーペンが一体化してるので、容量の小さな筆箱にジャラジャラとペンを入れずに済む。こんな感じのペンも2~3000円もあれば十分にいいやつを買えるし、費用対効果は抜群だ

 

実際、筆者も就活が本格化する前にこんな感じのペンを買ったのだが、使うたびに気分が少し高まったし、インターンで同期の就活生に「そのペンいいね」と言われて打ち解けるきっかけになったりと、良いことづくめであった。社会人になっても使えるものなので、この機会に揃えておくといい。

 

糊とかハサミとか修正ペンなどを詰め込んだ機能的な筆箱を持っておきたいという人もいるだろうが、スーツ姿には最低限の筆記用具だけ入れたコンパクトな筆箱が似合う。心配ならいつもの筆箱は別でカバンに入れておき、いざという時に取り出せばいい。ガリガリ手を動かして書かねばならない筆記試験なんかだと使い慣れたペンの方が安心だしね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

革製ファイルで脱クリアファイル

就活時には何かと紙を持ち歩くのでファイルが必須だが、これもタダで配ってるようなクリアファイルだと少しダサい。しかも社名が入ったやつなんかだといかにも就活生ですって感じだ(笑)。

 

まあ、実のところ筆者は研究室で余ってたテキトーなクリアファイルを使ってたんで、偉そうなことは言えない。ただ、Twitterで「革のケースがあるといいよ」と流れてきたので、軽く紹介しておこう。

 

 

Amazonで「革 ファイル」と軽く調べたところ、こんな商品がヒットした。値段も手ごろだし、ビジネスシーンにぴったりの質感だ。

 

男子就活生の腕時計の選び方

まず、いくらスマホがあるとはいえ、就活時に腕時計はつけておくべきだ。いちいちスマホをポケットから出すのは面倒だし、印象もよくない。「LINEでもチェックしてんのか」と無駄に悪印象を与える愚を犯すことも無い訳で、素直に腕時計をするべきだ。

 

「では一体どんな腕時計をするべきなのか」という話だが、筆者の持論と体験を語らせてもらうと、1万円~5万円くらいのシルバーの無難なデザインであれば何でもいい。

 

予算に関しては、「ただでさえ金が飛ぶ就活で高い腕時計まで買えるか!」という人もいるだろう。以下のような品だと手頃な値段だし、スーツにちゃんと合うので何も問題はない。こんな感じのやつを一本持っておけば十分だ。

 

 

予算に少し余裕があって、社会人1,2年目まで使えるやつが欲しいという人は、最大5万くらい出せば、十分立派な腕時計が買える。例えば筆者はこれを買った。デザインのイメージも、こんな感じなら自分が好きなやつを選べばいい。

 

 

正規の値段は高くても、ヨドバシカメラやAmazonだと大幅に値引きされて売っている。なので、5万も出せばかなりいいものが買える。

 

最後に

筆者はケチな庶民(関西人)なのでビンボー臭い解説となったが、金のある就活生は好きにすればいい。時計やスーツだけ立派でも中身がスッカラカンなら意味がないけど(笑)。逆に、中身がしっかりしてるのに持ち物が貧相なのも勿体ない。

 

ちょうどクリスマスや年末商戦で品ぞろえも値段も買い物にぴったりの時期なので、心機一転、いいものを揃えて来年の就活本番に備えてはいかが?

 

あ、「就活中の彼氏にペンケースプレゼントした!頑張れー!!」的なクソツイートは勘弁してください。

 

それではこの辺で失礼する。

 

Amazonで買い物するならプライム会員になっておけ

www.syukatsu-buddha.com

 

他の記事へのリンク

当ブログの記事カテゴリーを説明します

記事一覧