読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

3月からのケータイチェックと面接の予約について

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20170305012211p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回は説明会や面接の予約について話そう。

 

今回のトピック

  • ケータイでメールのチェック&ログインをできるようにせよ
  • 面接の予約は突然に

 

ケータイでメールのチェック&ログインをできるようにせよ

もはやこの時代にキャリアのメールなど使っている人は稀だろうが、プレエントリーした企業からのメールはケータイでも受け取れるようにした方がいい。

 

個別説明会の予約は早い者勝ちor厳正なる抽選()

個別説明会の予約は早い者勝ちか厳正なる抽選である。前者の場合、「予約の受付を始めたで」というアナウンスの直後から席が埋まっていく。「どこも満席や」とか「空いてる時間は第一志望のイベントとかぶってるやんけ」という事態は避けたい

 

大学の提供するメールサービスなど、PCメインのメアドでのみ登録している人は、メールで来たアナウンスを見るのが遅れる可能性がある。マイページ登録の際に携帯メールは必須じゃないからパスしてる人も多いだろうが、すぐにケータイで見れるようにした方がいい。もちろん、PCのメールをケータイに転送設定してるとか、Gメールを同期してるから瞬時に確認できるというなら何も問題はない

 

イベント中のケータイチェックはやめましょう

こう書くと生真面目な人は常にケータイが気になり、初めて女の子にデートお誘いのLINEを送った童貞クンみたいにケータイばっか見てしまうだろう。しかし、さすがに企業のイベント中にコソコソチェックするのは失礼だし、人事に見られるのは怖いから、トイレタイムでチェックしよう。

 

ログインIDとパスワードの管理もスマホで出来るようにすべし

せっかくスマホで企業からの連絡を確認できても、マイページにログインできなければ意味がない。以前プレエントリーを自動化するツールを紹介した記事で書いたが、

  • 登録時に送られてくるIDを書いたメールは専用のフォルダで保存
  • パスワードは統一

というのが楽でいい。IDが書かれたメールを入れたフォルダをスマホでも見れるようにするとか、別途メモにしてスマホに保存しておくといい。

 

厳正なる抽選()は本当に厳正なのか?

以前「○○大で登録してたら満席と表示されてたのに、東大に変えたら空席となった」と言ってる人がいて、学歴フィルターの存在が話題になった(噂か真実かは知らんけど)。

 

学歴フィルターを公にしたくないとか、上記のような早い者勝ち椅子取りゲームで就活生を消耗させるのも良くないということで、「イベントの申込は〇日まで。その後厳正なる抽選で参加の可否を×日に発表」というタイプの予約方法をとる企業も多い。

 

企業が馬鹿正直にエクセルなどで乱数を発生させて抽選してるのか、筆者は知らない。事実として言えるのは、一応高学歴に属し、TOEICも高かった筆者は“厳正なる抽選”に落ちたことはない。真相は表に出てこないだろうが、もし元人事とかで知ってる人がいたらこっそり教えてください(笑)。

 

こんなの気にしたところで自分では何も出来ないし、時間の無駄な訳だが、同じ会社で何度も落ちてるようだと結局ESを出しても問答無用で切られそうだし、そこは諦めて他にリソースを割くという戦略にした方がいいだろう。

 

面接の予約は突然に

トレンディドラマの主題歌っぽいタイトルだね(笑)。なんてふざけてるけど、実は大真面目な話。1次、2次面接くらいまでは、マイページで時間の候補が提示され、好きな所を選んでいくというやり方の会社が多い

 

「君は合格だから次の面接の予約してね」という連絡は突然やって来る。そして驚く速さで枠が埋まっていく。もちろん合格させといて、「枠が全部埋まってるから面接受けれないやん」という事態になることはないのだが、忙しい時期なので“自分の都合のいい時間”の枠が残っている保証はない。そうなると企業に電話して交渉するとか、予定の組み直しが必要であり大変めんどくさい。

 

筆者の経験談としては、「この時間ええやん。空いてるしここに予約しよ」と思って枠を選択し、確定ボタンを押すまでの間に別のやつに取られていたことがある。そして再び枠一覧に戻ったらかなりの枠が取られていた。この間、わずか1分(笑)。

 

特に6月1~3日は面接の予約が何件も入るだろうが、うまくスケジュールを分散させないと、物理的に無理とか、時間はギリ間に合うけど精神的に余裕を持って受けれないという事態に陥るので、冒頭で述べたようにケータイの待機必須である

 

【スポンサーリンク】
 

 

最後に

  • 企業からの通知はメールで来ることが多いが、すぐにケータイでそれを確認できるように設定しよう(ケータイのメアドを登録or PC宛てメールの転送設定など)
  • ただし気にし過ぎはダメ
  • スマホでもマイページにログインできるようにIDを管理しよう
  • 面接の予約は都合よく取れるとは限らないと知っておこう

 

スケジューリングでミスって大事なチャンスを逃したり、切羽詰まって本来のパフォーマンスを発揮できないのはもったいない。盤石の態勢で挑もう。それでは今回はこの辺でおしまい。

 

選考の準備に関する記事

就活生は志望度・エントリー数・時期の3点を最適化したポートフォリオを作れ

SPIと玉手箱の練習台に使える企業を紹介(みんなでもっと情報共有しよう)

就活初心者パック作りました(基本的な記事のまとめ)

理系院生に必要な就活情報を全部書く(時期・推薦・エントリー数・面接のコツなど)

 

面接対策シリーズ

面接の準備を行う方法を解説~よくある質問例に答えを作っていこう~

面接本番で質問に答える際の4大重要ポイント

必ず面接の記録をつけて反省をしよう。絶対質問と自分の回答をメモっておくべき

面接の逆質問を考えるときは「なぜその質問をするの?」と自問自答せよ

就活生は絶対にスーツのシワ・ホコリ取りと靴磨きをやれ

 

その他おすすめリンク

企業研究 カテゴリーの記事一覧

就活生に自己分析のやり方を紹介!自分史年表を作ることから始めろ

記事一覧