読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

グローバルで給料が高いプラントエンジニアリング業界って知ってる?

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20160828201909j:plain

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

優良一流企業に入りたくて仕方ない就活生諸君のために、マイナーだが実はグローバルに働けて高給な(ホワイトとは言ってない)プラントエンジニアリング業界を紹介してあげよう。

 

以下のどれか1つでも当てはまるならプラントエンジニアリング業界を見てみよう

  • グローバルな環境で働きたい
  • お給料が高い会社に入りたい
  • スケールがバカでかいビジネスに関わりたい
  • 厳しい環境でバリバリ働いて成長したい
  • (理系で)コツコツ研究するよりは、あちこち飛び回って大きなプロジェクトを完成させたい

 

「ぼくは総合商社に入って、アフリカの途上国に発電所を作って人々に電気を届けて幸せにするんだ」というご立派な志を持ってる(ことにしている)就活生はプラント業界も見てみよう。実際に発電所を作るのがプラント業界の人たちだ。

 

今回のトピック

  • プラントって何だ?
  • EPCビジネスって言葉を知ってる?
  • プラントエンジニアリング業界の魅力
  • プラントエンジニアリング業界のマイナスポイント
  • 理系就活生向けの採用選考情報

 

プラントって何だ?

要するに工場だ。植物ではない。色んな工場をザックリまとめてプラントという。

 

ニュースで、中東の砂漠で黒い煙あげてる塔みたいな奴が写ることあるだろ?あれもプラントの一種。

 

真っ赤な鉄が出てくる製鉄所の映像も見たことあるだろうけど、あれもプラント。

 

工業地帯で、よくわからん機械や配管がゴチャゴチャ並んでて、モクモク蒸気出してるあれもプラント。

 

おおまかに分類するとこんな感じ。

  • 石油・天然ガス:堀った石油や天然ガスを処理したり、精製する
  • 化学:化学品を作る
  • 製鉄:いわゆる製鉄所
  • 非鉄:銅やアルミみたいな鉄以外の金属を精錬する
  • 環境:ごみ処理施設とか、水処理とか
  • 発電:原子力発電所、火力発電所からバイオマスまで色々

 

ついでにメジャーな会社も書いておく。

専業三社(御三家)
  • 日揮
  • 千代田化工建設
  • 東洋エンジニアリング

プラントといえばこの3社が代表的。日揮と千代田は石油・天然ガス関係のプラントがメイン。この2社は海外でバカでかいLNGプラント建設の実績が豊富。東洋エンジニアリングは石油関係もやるけど、肥料や化学プラントが強い。

プラントエンジニアリング御三家(日揮・千代田・東洋エンジ)を比較

 

製鉄系
  • 新日鉄住金エンジニアリング
  • JFEエンジニアリング
  • 神戸製鋼(エンジニアリング事業部門がやってる)

当然ルーツは製鉄プラントだが、最近は他のプラントも色々作る。御三家のプラントは海外メインでバカでかい案件が多くなってきてるが、こちらは国内の小さな規模のプラント事業もある。

新日鉄住金エンジとJFEエンジの違いを比較

 

メーカー系
  • 三菱重工業
  • 川崎重工業
  • IHI
  • 東芝プラントシステム
  • 日立製作所

色んなプラントを作っているが、注意が必要なのは、子会社がたくさんあって、どの事業をどこが担当しているかがわかりにくい所。

 

その他
  • 三井造船
  • 日立造船
  • 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)
  • その他無数の会社

造船って名前にあるけど、船だけを作っている訳じゃない。てか、日立造船はもはや船作りを辞めており、主力は世界トップクラスのごみ焼却発電施設だ。三井造船は化学プラントに加えて、橋なんかも作っている。MHPSは三菱重工と日立が火力発電事業を統合して作った会社だ。

 

EPCビジネスって言葉を知ってる?

EPCとは
  • E: Engineering(設計)
  • P: Procurement(調達)
  • C: Construction(建設)

の頭文字をとった略語であり、プラントエンジニアリング会社の事業の進め方を表す

 

プラントエンジ会社の仕事の進め方をザックリ言うと、アラブの石油王が「プラントを作って」と依頼してきたとする。エンジ会社は客の要件にあうプラントを設計し(E:設計)、必要な部品をメーカーから買ってきて(P:調達)、現場まで運んで建設する(C:建設)。ただし、実際に運ぶのは輸送業者で、建設するのはゼネコンみたいな奴らである。

 

「なんか設計だけして、後は人任せな気がするんですが…」

 

それは半分正しい。プラントってのは、ポンプ、配管、センサーなど無数の機械を組み合わせて作る。しかし、実はプラントエンジ会社はその機械を一切自分たちで作らないで、よそから買ってくる(厳密に言うと、メーカー系や製鉄系は作ることもある。でも専業3社は一切作らない。自分たちの工場もない)。

 

ただ、プラントってのは膨大な部品を必要とする超複雑なシステムだ。したがって、きちんと設計し、必要な機械を揃え、最後まで作り上げるだけでめちゃくちゃ難しい。そのプロセスをマネジメントするノウハウこそがプラントエンジ会社にしかない強みだ。

 

品質・納期・コストを最適化するのがプラントエンジ会社の使命である。プラントに必要な様々な機械を世界中の企業に発注する訳だが、日本やヨーロッパ、アメリカのメーカーは品質はいいものの、値段は高い。かたや、途上国のメーカーは値段が安いが、中には品質が悪い所もあるし、平気で納期に遅れたりする。何万の機械を組み合わせるプラント建設でも、たった1つの部品の到着が遅れただけで全体の完成が遅れてしまう。納期を守れなかったら、1日当たり何百万円という罰金を客に払わないといけない。

 

他にも機械の輸送や建設現場での予想外のトラブルは絶えない。そういったあらゆるトラブルの可能性を考慮しつつ、納期までに確かな品質のプラントを完成させ、自分たちの利益も確保しなければいけないのだ。超高度なマネジメント力が要るのがわかるでしょう?

 

【スポンサーリンク】
 

 

プラントエンジニアリング業界の魅力

冒頭で述べた通り、グローバル・高給・スケールのデカさ・厳しい環境である。

 

グローバル

日揮や千代田化工が作っている石油・天然ガスプラントは海外がメインだ。だって、日本に油田なんてほとんどないし、製油所は余ってるくらいだ。だから要するに油田のある所に行くの。中東の砂漠、北アフリカ、インドネシアやマレーシア、ロシア、最近だとシェール関連でアメリカも多い。

 

他のプラント会社も、これからどんどん発展する海外に出て行こうとしている。プラントが必要=産業がどんどん発展中ってことだから。

 

人という面でもグローバルだ。海外拠点の外国人社員と共同で仕事をするし、海外の工事現場では、労働者は世界中から集まった外国人たちだ。

 

高給

概してプラントエンジ会社は給料が高い。御三家は平均年収800万円後半から950万円くらいってとこかな。

 

加えて、プラントエンジ会社には海外駐在というボーナスステージがある。海外手当がドーンと付くのだ。しかも駐在中は生活費もかからないし、帰ってきたら口座にガッポリお金がたまっている訳だ。千代田化工建設の人で、入社数年目の年収が1000万を超えたという話を聞いたことがある。

 

スケールのデカさ

プラントの写真を見ればわかると思う。また、日揮の採用ホームページによると、

  • プラント建設地の敷地はディズニーランド20個分の広さ
  • プラント建設に必要な鉄材料は東京タワー60本分
  • プラント建設時の動員人数3万人

だそうである。

 

厳しい環境

プロジェクトのマネジメントを行うのがエンジ会社の社員の仕事なので、海外拠点や他の会社の人間に指示を出す立場になる。若手のうちから大きな責任を持たされる訳だ。

 

プラント建設現場は週6で朝6時から夜まで仕事。プロジェクトがヤバくなれば唯一の休みである日曜も働く。筆者が話を聞いた某エンジ会社の社員は「僕は現場で朝3時半から夜10時まで働いていた。え?すぐ慣れるよ(ニッコリ)」と爽やかに話していたので戦慄した。

 

最近は海外エンジ会社との競争が厳しいので、納期を早めたり、コストカットをしてバーゲンセールしないと受注できない。その結果はもちろん社員の激務として反映される。

 

でも就活生ってみんな激務好きでしょ?(笑)

 

大学の授業はとことん楽しようとするのに、何故か就活になると“やりがい()”とかいう水素水以上に胡散臭い人事の御言葉に騙されて、キーエンスみたいな激務で有名な企業でも説明会は満員御礼だ。「高給取りになって合コンでモテるんなら悪魔にだって魂を売ってやる」という決意だけは評価してあげよう。

 

まあ、冗談はこのくらいにして、厳しい環境でバリバリ働いて成長したいって人は向いてると思うよ。

 

プラントエンジニアリング業界のマイナスポイント

上に書いた魅力の裏返しが悪いところだよ。

 

辺境の地で激務に耐えられますか?

海外の辺鄙な所に行く訳だが、ストレス耐性がないとキツイだろう。また、数年前にアルジェリアで日揮のプラントがイスラム過激派に襲撃され、社員が亡くなるという事件が起きた。それ以降安全には一層の注意を払っているだろうが、マンハッタンでやパリで優雅に海外駐在()なんてのとは程遠い世界だ。

 

国内でも普段から激務ですが何か?

しんどいのは海外だけではない。結局プロジェクトに仕事が左右されるので、ピークの時は死ぬほど忙しい。上記の社員さんは「国内で一番ヤバかった時は朝6時から24時まで働いてたね(再びニッコリ)」と仰っていた。ただ、逆に言えばプロジェクトがひと段落した時、受注できない時は、自分たちで仕事を作れる訳じゃないのでヒマになる。

 

個性的な人・強烈な人が多い

社員は癖のある人、体育会系気質の人、飲み会が好きな人が多い。まあ、辺鄙な所に行ってバリバリ働いてやろうって人たちだからね。この業界は合う人にとっては、本当にやりがいと刺激に満ち溢れた日々になると思うが、合わない人にとってはキツイと思う。その辺はよく自己分析したり、社員の話を聞け。

 

新興国との戦いに勝たねばならない

どこの業界でも同じだけど、簡単な仕事は新興国に奪われつつある。専業3社なんかは海外拠点を育ててそういった仕事を彼らだけでやらせようとしているが、日本の本社としても新たなメシの種を見つけなくてはならない。

 

ただ、この業界の良いところは、良くも悪くも自分たちのモノに縛られないという点だ。設計して組み合わせて作るまでをマネジメント出来るなら、極端に言えば何でも作れる。なので、今後これまでの仕事が無くなっても、新たな仕事をドンドン作れる可能性がある。それがプラントエンジ業界の独特な点だ。例えば、日揮は都市開発に乗り出したり、三菱商事と共同で水ingという会社に出資して水事業を始めている。

 

【スポンサーリンク】
 

 

理系就活生向けの詳しい解説

最後は理系就活生に詳しく採用の話をしておこう。

 

プラント業界の採用はイレギュラー

募集人数が少ないし、各社独自のやり方で選考をするので、早めの情報収集をおすすめする。「周りは全然就活してないし~。学校から推薦の案内がそのうち来るやろ~」と悠長なことを言っていると、プラント業界については完全に手遅れになる可能性がある。インターン参加者が優遇されるところや、選考が早いところがあるので、就活解禁の3月1日より前に動き出せ。

 

採用人数に騙されないように

上で募集人数が少ないと書いたが、「採用情報によると、技術系で何十人もとってるやん」と疑問に思う方もいるだろう。しかし、これは技術系全体を合わせた数字であり、実際の採用は土木系、化学系、機械系、電気制御系といった職種別に行われ、各職種で数人~十人以下しか採らない。だから、巨大メーカーのノリで技術系で何十人もごそっと採るんやろうと思っていたら大間違いであり、実質的な倍率は非常に高い。

 

TOEICについて(2016年11月28日追記)

「プラントエンジ業界 TOEIC」という検索でこの記事に辿り着いてる人が多いと知ったので、追記しておこう。

 

筆者はこの業界はインターンに参加したり、知人も多いのでその経験談から言うと、TOEICは選考の時点では低くても構わない。グローバルな業界であるから、バックパック旅行をしてきた奴や留学してた奴も多いが、ゴリゴリの体育会系とか勉強は出来ないが一芸に秀でた奴など多種多様な人を採っており、TOEICが低い人もいた。TOEICの出来は評価の1つになるくらいなので、むしろ人に負けない自分だけの強烈な強みを見つけてアピールする方が絶対重要。

 

まとめ

プラントエンジニアリング業界はマイナーだし、会社も人もクセがある業界だが、合う人にとっては本当にいい業界だと思う。柔軟に色んな事業を発展させる余地もまだまだ残っている。興味が湧いてきたらもっと調べてみるとよい。

 

それではこの辺で失礼する。

 

あなたへのおすすめ記事

「OB訪問ってした方がいいの?」とかいう愚問をしてる就活生って…【現場駐在の激務度はOBに聞け】

プラントエンジニアリング御三家(日揮・千代田・東洋エンジ)を比較 

新日鉄住金エンジとJFEエンジの違いを比較

出光と昭和シェル合併を解説+石油元売り業界のまとめ 

鉄鋼大手2社(新日鉄住金・JFE)の違いを比較。鉄鋼業界の説明もあり

5大商社の違いや強みをクイズ形式で比較(三菱商事・三井物産・住友商事・伊藤忠商事・丸紅)

重工大手(三菱重工・川崎重工・IHI)の違いを比較

総合電機大手(日立・東芝・三菱電機・パナソニック・富士通・NEC・ソニー)の違いを比較 

商社はじめ文系就職を考えている理系院生へ。茨の道を行く覚悟ある? 

記事一覧