読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

無料なのに痛いトコ突いてくる性格診断を紹介する

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20161125223911p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回はネットで見つけた無料なのに痛いトコ突いてくる性格診断を紹介しよう。筆者の診断結果を公開するから、興味を持ったらどんどん試してみて欲しい。

 

前のグッドポイント診断の記事でも述べたが、実際に企業に提出する性格診断では良い子ちゃんぶったり、変に考え過ぎたりする。皆さんは筆記試験や面接については練習台を用意しているはずだが、性格診断でも予行演習をしておく方がいい

 

ということで、平常心で素直に受けれる状態で性格診断を行い、自分がどんな風に判定されるのか知っておこう。もちろん、かなり痛いトコを突いてくる性格診断を選んだので、選考云々を抜きに自己分析の一環として役に立つ。

 

今回紹介する性格診断

  • エニアグラム
  • エゴグラム
  • 16Personalities
  • リクナビNEXTのグッドポイント診断
  • キャリタス自分研究&適職診断

 

エニアグラム

shining.main.jp

 

20歳の時の自分を想定して90の質問に答える。20歳以下がその人の本質だからとのこと。就活生は、就活を始めて変わった自分ではなく、その前の自分を想定して答えよということか(でも学部3年生だとまだ20歳の人もいるのか…うーん)。回答を終えると9つのタイプそれぞれに得点が割り振られ、最も高得点のものがあなたのタイプだ。

 

筆者の診断結果

筆者はタイプ3番の「達成者」。まあ、問題点について非常によく当てはまっております(汗汗。筆者の記事やツイートから滲み出るキャラとマッチしてる?

 

f:id:job-hunting-buddha:20161125224147p:plain

f:id:job-hunting-buddha:20161125224202p:plain

 

エゴグラム

エゴグラムによる性格診断

こっちはもっとエゲツナイ事を言ってくる。よく見たらサイトに「診断結果には、表現にきついところや差別的な言葉があります、気の弱い方、人の意見に左右されやすい方、医療機関で治療を受けている方などのご利用をお控えください(^^ゞ 当サイトは医療関係者の開設したサイトではありません」と書いてある…先言えやアホ

 

という訳で、メンタルが衝撃に耐えれる時期を見計らって受けましょう。

 

筆者の診断結果

【性格】

強烈な目的志向を持つタイプです。不条理な事や、不合理な事には絶対に我慢の出来ないタイプです。非常にクールな性格で、目的の為に私情を殺す事は抵抗なく出来ます。愛と云った様な漠然としたものに、かまける事は、一種の罪悪で有ると考えるタイプでもあります。

 

【恋愛・結婚】

愛や性の問題に付いても、一種の貸借理論で律しようとする傾向があります。自分からは絶対に裏切らない。だから相手が裏切ると絶対に許さない。自分がこれ位、相手の為に尽くして遣れば、相手もこれ位、自分の為に尽くして呉れなければならない。という風に恋人同士や夫婦の間の愛情も云うなれば、有形無形の貸借関係で成立すべきものであると、考えているタイプです。

 

【職業適性】

警察官、検事、科学者等、規則の厳守や真理の追求を専らにする職に就く事が出来れば、規則と合理をモットーとする性格が活きて来るでしょう。

 

【対人関係】

友人は非常に少なく、真に心を許せる友人ともなると、皆無に近いかも知れません。親、兄弟や夫婦の間においても、常に薄紙が一枚挟っている様な付き合い方をするタイプです。もう少し、優しさを身につける必要があります。

 

就活生に役に立つ記事を書き、コメントにも真摯に対応してるんだからこんな冷徹ちゃうやろ…読者の皆様もそう思ってくださるはずです…

 

16Personalities

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

文字通り16タイプのどれに当てはまるか診断してくれる。対応言語がむちゃくちゃ多いので、インターナショナルに使われているものと考えられる。

 

分析家・外交官・番人・探検家の4つのカテゴリーがあって、それぞれに4つのタイプが含まれており、合計して以下の16 Personalitiesとなっている。

  • 分析家:建築家・論理学者・指揮官・討論者
  • 外交官:提唱者・仲介者・主唱家・広報運動家
  • 番人:管理者・擁護者・幹部・領事館
  • 探検家:巨匠・冒険家・起業家・エンターテイナー

 

筆者がどのタイプか予想してから診断結果を見てみよう(笑)

 

筆者の診断結果

f:id:job-hunting-buddha:20161125224555p:plain

 

ちょっと長くなるけど結果に対するコメントをそのまま転記しておこう。

 

ESTJ型の人達は、伝統と秩序の代理者で、善悪の分別や社会通念に関する自らの理解を活かして、家族や地域社会をひとつにまとめます。正直さや献身、尊厳を重視し、明確なアドバイスやガイダンスを重んじ、進んで困難な道を先導します。人々をひとつにすることに誇りを感じ、よく地域社会のまとめ役として、大切な地元の祝賀イベントや、家族や地域社会を繋ぐ伝統的価値の保護に向けて、懸命に皆をまとめています。

 

誰もが、自分が正しいと信じる物事を支持する価値がある

 

民主社会において、こうしたリーダーシップの需要が高いことと、ESTJ型の人達が全人口の11%も占めていることを考えると、歴代のアメリカ大統領の多くがESTJ型であるのも不思議ではありません。法や権限の規定は努力して獲得すべきであると強く信じていて、特に職場において、模範を示して指導し、献身と揺るぎない正直な姿勢を示しながら、怠惰や不正行為を断固拒否します。厳しい作業をひとつひとつ自らの手でこなしていくことこそが、人格を形成するための最良の方法であると唱えている人がいたら、それはESTJ型です。

 

周囲の状況を把握し、明確で検証可能な事実に基づいた世界に生きています。自分の知識を確信していて、たとえ激しい反感と闘うことになったとしても、自分の信条を貫き、通用する物事とそうでないものを選り分ける澄んだ見識を強要します。また、単に絵空事を並べているわけではありません。最もやりがいのある企画に飛び込むだけではなく、その過程の中で実行計画を改善して詳細を並び替え、最も複雑な課題さえも簡単で取り組みやすく見せるのです。

 

しかし、ESTJ型の人達は単独では作業せず、自らの信頼性と労働倫理に皆が投合することを期待しています。約束は必ず守り、パートナーや部下が無能や怠惰、またはさらに悪いことに、不誠実なために約束の死守が危うくなると、ためらうことなく怒りを露わにします。これにより、あらゆる番人(SJ)同様、融通が利かないイメージを持たれることがありますが、これは、ESTJ型の人達が独りよがりの頑固者であるわけではなく、こうした価値観があるからこそ、社会が機能していると心から信じているためなのです。

 

それでも自分の誤りは認めた方がいい

 

ESTJ型の人達は、絵に描いたような模範市民です。近隣住民を助け、法律を守り、自分が支える大切な地域社会や組織に、必ず皆が参加するよう努めます。

 

ESTJ型の人達の主な課題は、皆が同じ道を辿り、同じ方法で貢献するわけではないということに気づくことです。真のリーダーとは、個人やグループの長所に気づき、ひとりひとりが自分の考えを発言できるようサポートする人です。そうすることで、本当に全ての事実が揃い、皆のためになるような方向へと導けるのです。

 

ちなみに自分と同じタイプの有名人も教えてくれて、幹部タイプはロックフェラーだとさ。これでワイも大金持ちやで(笑)

 

少なくとも絶対自分が当てはまらないタイプはわかる

ここまでの筆者の診断結果を見たらわかるが、だいたい当てはまるのが

  • 論理的
  • 合理的
  • 上昇志向
  • 真面目
  • リーダー

こんな所だ。一方で筆者と真逆のタイプは

  • 楽観的
  • 芸術的
  • 情緒的
  • 親分肌
  • 直観的

あたりだろう。実際に筆者はこれまで性格診断で一度もこれらの評価を受けたことがないし、自分でもそう思わない。幸い筆者はこういった資質が要求される職業に全く憧れを抱いてないし、こういったタイプの人間になりたいとも思わないので自己実現に苦しむことはない。もちろん、筆者はこういった資質がゼロで論理的なことにしか興味がない冷徹理系オトコって訳じゃないからな(笑)。でも、デザイナーになりたいとか、自然と宴会部長を任されるような愛されキャラに嫉妬するなんて感情は微塵も無く、自分を受け入れられてる訳だ。

 

もし自己実現に悩んでいるのなら、いくつか性格診断を受けて、絶対に自分が違うタイプを見つけてみるといいかも。少なくともそんな人間にはなれないし、なろうとしてもロクなことがない。一般的に短所は捨てて長所を伸ばすのがベターだし。こういったことと向き合うのも就活で大事なことだ。

 

リクナビNEXTのグッドポイント診断

これは前に記事を書いたのでここでは説明しない。リクルートがしっかり用意してるだけあって、クオリティの信頼性は抜群だ。それにSPIの設問と似てるので(というかほぼ同じ)、就活で最もよく受けるSPIの診断結果がどんな感じに出てるのか知れるのは有難い。という訳で、下のリンクから詳細を解説してる記事に飛んでいただきたい。

www.syukatsu-buddha.com

 

キャリタス自分研究&適職診断

“キャリタス”という就活サイトは知っているだろうか?そこに登録したら受けられる診断なのだが、マイナビやリクナビのものと質問の仕方や結果の出し方が違ってて面白い。

 

キャリタスの会員登録をして受けてみよう。ちなみに、筆者的にキャリタスで有難かったのは、1週間のニュースをまとめたメルマガを送ってくれる点だ。

 

キャリタス2018

 

キャリタス自分研究&適職診断は「ボランティアによく参加するか?」とか「ブランド品や流行モノをたくさん持っている」、「くすぐったがりで、ちょっとした痛みにも敏感な方だ」とか変わった質問が多かったのが印象的。

 

筆者の診断結果

診断結果は

  • 価値観分析編
  • 能力分析編
  • 適職分析編

の3項目から構成される。

 

【価値観分析編】

f:id:job-hunting-buddha:20161125225456p:plain

f:id:job-hunting-buddha:20161125225512p:plain

 

【能力分析編】

f:id:job-hunting-buddha:20161125225539p:plain

f:id:job-hunting-buddha:20161125225553p:plain

 

【適職分析編】

f:id:job-hunting-buddha:20161125225619p:plain

 

この適職分析は面白い!だって、私の適職1位2位が、“調査・マーケティング”と“編集・製作”なんだもの。就活生のニーズを汲み上げ、それをわかりやすくて面白い記事に仕上げる能力がきちんと評価されているではないかwww(すんません、調子に乗りました)

 

そして決められたルールを尊重しようという規律志向が低いのも面白い。事実、就活生をボロクソにこきおろすのに、一切モラルなんか気にするつもりありませんから。でも公益志向がそれなりに高いあたり、意外といい奴だったり(笑)…まあ、自分語りはこのくらいにしとこう。ということで、みなさんも性格診断を試してみよう。

 

それではこの辺で失礼する。

 

あなたへのおすすめ記事

絶対一度はやっておくべき性格診断テストを教える

就活生に自己分析のやり方を紹介!自分史年表を作ることから始めろ

大学受験の経験を使って自己分析をする方法をメチャクチャ具体的に解説

セルフブランディングの本を読んだ感想と自己分析についての話

18卒が平常心で自分の将来を考えられるのは残り3ヶ月という事実

記事一覧