読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

「就活と恋愛は似てる」とかいうクソ意見に納得しちゃう恋愛脳乙www

就活情報-自己分析 就活情報

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20161224091312p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

ブッダです。

 

ブッダです。

 

ブッダだからクリスマスなんて関係ねえ。テキトーにつけたペンネームだけど、今日ほど有難味を感じた日はない(笑)。

 

さて、世間はクリスマスムードで浮かれまくり。就活生もリクラブだとか、忙しくて会えてなかった恋人とデートするだとか、さぞ楽しんでいることでしょう

 

まあ、筆者は24日の夜にカップルでデートするなんて恥ずかしくて出来やしない。だって「僕たち、今晩ベッドでハッスルします」って顔に書いて歩いてるようなもんじゃん。イルミネーションなんて、精神的前戯に励むカップルの巣窟じゃん。良い雰囲気になりたいのは何のため?ハッスルする準備体操でしょう?

 

童貞男子諸君、頭のネジも股も緩そうなスイーツ女子も、清楚で真面目でウブに見えるあの娘も、24日の夜は一生君たちが見ることのない姿でどこかの男と乱れ狂ってるよ。来年こそは頑張ろう。

 

自分には男がいると思っている女性たち、どうして女の方が男より「恋人がいる人」の割合が高いのでしょう?一部の男が複数の女性を囲っているからですね。

 

さて、恋愛脳人間(本当はリア充)への嫌味はこのくらいにして、本題に入ろう。今回は、たまに見かける「就活と恋愛は似てる」とかいうクソ意見について語る。筆者はこの意見が大嫌いだが、1つだけ就活と恋愛の共通点があると思っている。クリスマスということで、その辺について語ろう。

 

今回のトピック

  • 就活と恋愛が似ている?
  • 今の自分に満足していない奴はモテないし就活も上手くいかない
  • 自分しか信じられないし、自分を鍛えよう

 

 

就活と恋愛が似ている?

たまに「就活は恋愛と似てるよ」とか言う奴がいる。彼らの主張はだいたいこんな感じ。

  • 世間の評価が良い相手でも自分が必ず幸せになれるとは限らない
  • 縁(運命)が大事
  • 面接は異性を口説くのと同じ

はっきり言ってアホ臭い。スイーツ女子()とか、そんなんを追っかけてるアンポンタン男子にはウケがいいんだろう。言ってることは間違ってはいないけど、これだけ聞いても具体的に行動できないし。もっとも、こういう情弱がいるおかげで社会は上手く回ってくれて楽だけど。

 

ただ、そんな筆者でも1つだけ就活と恋愛の共通点があると思っている。

 

今の自分に満足していない奴はモテないし就活も上手くいかない

 

これが今回の一番大事なポイント。冒頭のゲスイ話は忘れてください。クリスマスソングが聞こえて、ついイラッとして書き殴ってしまいました。

 

今の自分に満足していない奴はモテないし就活も上手くいかない

なぜクズのDQNがモテるのか

クズのDQNってたいていモテるというか、女には困ってない。もちろん似たようなビッチの女しか相手してくれないとしても、人間的にもっとマシなはずの理系男子とかオタクよりはモテてる。

 

例えば、先日話題になったおでんツンツン男。もし人間性ランキングなるものがあれば、あいつは下から数えた方が早いに決まってる。ただ、嫁は美人のモデルだ。理不尽だと思わない?モテない理系男子よ。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161224091738j:plain

 

これに負ける人たちってwww

 

中学でおでんツンツン男みたいなDQNに虐められつつも真面目に勉強し、いい大学に入った。文系どもが脳内のお花を満開にして遊び呆けているのを傍目に見つつ、研究室という男だけのテラスハウスでパソコンとにらめっこし、一流企業に内定をもらったかと思えば、「○○君、トヨタ行くんだ!?優しくてイケメンの同期紹介して」という仕打ちを受けちゃってwww

 

また話が脱線した。言いたいことは「今の自分に満足しているか」ということだった。おでんツンツン男はどうだろう?心の底から人生を楽しんでそうじゃない?劣等感とか、将来ヤバいなあという危機感なんて全くないでしょ?基本的にDQNってそうじゃん。

 

一方、モテない男は「あいつでも彼女出来たのに、なんで俺は」とか「女はイケメン好きだし、俺の顔じゃ無理」みたいな不満が多い。犯罪をしないとか、常識があるとか、勉強を頑張ってるとか、“まともな人間度”ではDQNよりはるかに勝るが、肝心の“自分自身の人生の満足度”ではDQNにボロ負けだ。

 

そんな不幸な人には異性も近付きたくないよ。だって不幸が移ったら嫌だもの

 

筆者が男なので男性目線で書いたが、女性も同じでしょう。頭の悪いキラキラ女子はそれを気にしてないじゃん。素直に「あの人賢い、スゴイ」と言ってくれる。中途半端に小賢しくてひねくれた人はモテないね。そんで「男子はバカでも可愛い子の方が好きなのよ」とか文句言ってドンドンこじらせる(田〇陽子みたいなフェミとか)。

 

今の自分に満足していることは、魅力を出すための必要条件じゃないかな?

 

あなたに碇ユイは現れません

エヴァンゲリオン知らない人は申し訳ない。ゲンドウみたいな根暗でも、ある日突然、美人で優しくて頭も超優秀なユイが現れ、恋に落ちるなんてことは現実では起こりません。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161224092608j:plain

こちらのサイトから拝借しました)

 

自分を変えないと何も起こりません。

 

【スポンサーリンク】
 

 

自分しか信じられないし、自分を鍛えよう

再び就活の話に戻ると…

Unistyleにこんな記事がある。

就職活動を左右する自己評価の高さ

 

要は、自己評価が低い人はそもそも難関企業にチャレンジしないし、面接でも堂々と語れないので結果が芳しくないと言っている。

 

就活では“根拠のない自信”が重要だ。冷めた目で自己評価し過ぎてはダメだ。

 

例えば、3ヶ月留学していた経験を面接で話そうかと思ったとする。でも、冷静に考えれば1年留学してた人とか、海外で長期インターンしてた人なんてごまんといる。TOEICだって自分は800台だが、留学してなくても900以上取ってる人だってたくさんいる。自分の留学経験なんて偉そうに語って、面接官に内心バカにされないだろうか、大したことないよねって言われたらどうしよう。僕の留学の話じゃダメだ…

 

とまあ、こんな感じ。こういう弱気が態度に出るやつに仕事を任せたい?やっぱ不安になってしまうでしょ?

 

大半の就活生が言うアピールなんて、上には上がいる。体育会で県一位でも、外資や三菱商事の面接に行けば全国順位一桁台が湧いてくるわな。留学もサークルも学業も、自分の位置を冷静に見つめることは大事だけど、それで自信を失ったらダメ。自信をなくし、それが態度に出るようになったら魅力まで消える。

 

頭も育ちも悪いDQNを思い出せ。劣等感の無さだけを真似しろ。DQNは自分のバカさに気付く脳ミソすら持ち合わせていないだけだが、自分を冷静に分析できてしまう賢い人(というか真面目な人)は、気にし過ぎないように注意して欲しい

 

面接になれば自分の武器で殴り合いするしかない

気にするなとは言ったものの、就活生が不安に思う気持ちもわかる。ただ、面接の場に出てしまえば、もう手持ちの武器で戦争するしかないのだ。この点、根拠のない自信がある奴は強い。あいつらは武器がひのきのぼうでも、全力フルスイングしてくるし、失敗してもダメージを受けないゾンビだ。

 

もちろん、井の中の蛙になって、自分のスペックじゃ厳しい企業ばかり受けて無い内定になってはダメだ。だから自分のレベルを冷静に分析し、適切な“受ける企業ポートフォリオ”を作ることはとても大事。ただ、いざ面接になれば戦うしかないし、別にお祈りをもらっても死ぬ訳じゃないんだから、難しめの企業にもアタックしてみた方が得。自分のレベルがわかったり、意外といけるじゃんって感じられれば大きな成果だ。最初から逃げてたら何も起こらない。

 

死ぬ気で勉強すれば自分は変わる

もう一度話をまとめておこう。

 

「今の自分に満足していない奴はモテない」と筆者は言った。DQNは、客観的に見れば満足できるほどの“自分”である訳ないのだが、バカすぎてそれに気付かないまま幸せに生きている。だが、その根拠のない満足度が意外と重要で、逆に自分に満足していないことが周囲にバレると魅力が減る。これが筆者の主張だ。

 

で、就活でも冷めた目で見過ぎて自分の魅力が出てない状態になったらダメ。最後は自分で戦うしかないんだから開き直れ。

 

最後に追加で言いたいのは、死ぬ気で勉強したらアドレナリンがどばどば出て、自分に満足できるようになるよということ。DQNの根拠のない自信は所詮ニセモノ。寄ってくる女も同レベルの底辺。だが、本当に頑張っている人は、たとえその成果が一番でなくとも、本物の自信が生まれ、魅力につながる。体育会系の奴らに「結局お前は県で上位なだけで、上はもっといるよw」なんて言う方がおかしいでしょう?そんな難癖つけてくる奴は異常者だ。

 

だから人からの評価なんか気にせず死ぬ気で努力すればいい。どうせ上には上がいるよ。ただ、そんなの気にしてられないし、やるしかない。

 

筆者は今、このブログ運営に大満足している。アドレナリンが溢れ出て、勉強して考えて記事を書くのが楽しくてたまらない。リアルで筆者に会えば、自信満々のモテ男だと感じてもらえるはず(すんません、さすがにそれは嘘です)。もっとすごいブロガーやサイト運営者なんて腐るほどいるけど、筆者は今の自分に満足している。このくらいでいいやっていう妥協じゃない。右肩上がりの成長、これからもっと上を目指せる状況に満足してるってことね。

 

自分の資産を持てという記事で書いたが、信じられるのは自分のみ。自分に満足できるまで行動しろ。

 

それでは良いクリスマスを。

 

あなたへのおすすめ記事

一般人が自力で1000円稼ぐ方法すら思い付けないのって金持ちの陰謀じゃないの?

就活で0を1と言う嘘はダメだが、1を2と言う嘘はいいと思う

君の学歴、顔、頭じゃ三菱商事は絶対ムリです。就活産業の問題とは【閲覧注意】

絶対一度はやっておくべき性格診断テストを教える

18卒が平常心で自分の将来を考えられるのは残り3ヶ月という事実

記事一覧