読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

Amazon Studentの便利さを就活生向けに説明

就活情報 就活情報-就活お役立ち小技 就活おすすめツール

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20161014001748p:plain

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

結論からいきなり言うが、Amazon Studentというサービスの登録を検討せよ。どんなサービスなのか知らずにスルーするにはあまりにもったいない。今回は就活生に向けてAmazon Studentの便利さを解説しよう。

 

就活生がAmazon Studentで得られるメリット

  • 商品が送料なしで翌日届くようになる
  • 本を買った時のポイントが10%増し
  • Kindleユーザーなら毎月一冊本が無料※
  • Amazonパントリーで日用品を一括購入
  • 洋画・海外ドラマで英語学習が捗る。音楽が超充実※
  • 文房具・ノートが20% OFF

 

まずはAmazon Studentの概要を説明

上記のメリットの説明に入る前に、まずはAmazon Studentの概要を説明しよう。Amazon Studentとは、Amazonの有料会員サービスであるAmazon Primeの学生限定版だ。

 

会費は年間で1900円(一月あたり159円)で、Primeの半額である。Primeで出来てStudentに出来ないサービスはない(逆に学生限定のサービスはある)。したがって、学生なら必ずStudentの方に登録せよ

 

2000円分のポイントが貰える無料体験サービスがある

「Amazon Studentを実際に使ってみないといきなり1年分の登録はちょっと…」という人には半年の無料体験サービスがある。無料体験だと、上で挙げたメリットのうち※が付いているサービス以外を体験することが出来る。しかし、10月31日までの限定で無料体験を始めるだけで2000円分のポイントが貰えるキャンペーンをやっている。つまり、今月中に登録すれば実質一年タダでフルサービスを体験できるのだ。


 

就活生がAmazon Studentで得られるメリット

では、上で紹介したメリットを1つずつ見ていこう。

 

商品が送料なしで翌日届くようになる

正確に言うと「お急ぎ便」が無料で使えるようになり、毎回送料なしで注文確定から3日以内に届くようになる。しかし、筆者の使っている感想だと、翌日に届かなかったことはほとんどない。

 

ネットで注文して翌日に届くというのは、一度体験するとやめられない。先日、目覚まし時計が壊れたのだが、家で5分で注文して翌日に新しいものが届いた。時計屋を探して、店まで出向いて、財布から金出して、家まで持って帰ってなんてもう無理だ(笑)。

 

本を買った時のポイントが10%増し

就活生である期間は本を買うことが多いはずだ。筆者も記事でよく本を紹介しているが、その多くは筆者が就活生時代に読んだものだ。実感として、ポイント10%増しというのは非常に大きかった。テスト対策の本やビジネス書を何冊か買うとあっという間に5000円近くかかってしまうが、500円ほど返ってくる計算だ。

 

就活時には交通費や交際費でいつも以上に金がかかるので、こういった節約の影響は無視できない。現時点で「就活始めてから金かかるな~」と思っている人はAmazon Studentを試してみよ。

 

Kindleユーザーなら毎月一冊本が無料※

これはKindleを持っていることが前提となるので少々ハードルが高いが、電子書籍デビューを考えている人なら丁度いいきっかけだと思う。Kindleというハードルさえ乗り越えれば、2ヶ月ほど無料で本を読めばAmazon Studentの元はとれる。

 

Amazonパントリーで日用品を一括購入

Amazonパントリーとは、290円の手数料で日用品を箱一杯に詰めて買うサービスだ。ザックリ言うと、スーパーでジュース、お菓子、カップ麺、化粧品、洗剤などをまとめ買いした経験があると思うが、あれをネット通販でやる感じだ。

 

一人暮らしをしている就活生は、ESに追われていようと、インターンで一日中働いていようと、食料品や日用品の買い物は自分でやらなくてはいけないはず。そんな時にAmazonパントリーを使えば、スーパーで買い物カゴを抱えて歩き回り、家に荷物を持って帰る必要もなくなる。忙しい一人暮らし大学生には有難い。

 

洋画・海外ドラマで英語学習が捗る。音楽が超充実※

これは無料体験サービスでは使えないが、有料会員だとビデオ見放題、音楽聞き放題である。ビデオのラインナップは映画・ドラマ・アニメ・AKBと豊富だが、就活生をいたずらに誘惑しては良くないので、真面目な話だけしておこう。

 

プライムビデオでは、洋画・海外ドラマのラインナップが豊富だTOEICのために英語を勉強している就活生は多いだろうが、クソつまらない問題集だけでは飽きる。字幕版の洋画・海外ドラマで楽しみながら勉強しよう。メジャーなものだとTED 2、プリズン・ブレイク、24、ゴシップ・ガールあたりが揃っているのだが、他にも膨大な数があるので、一度チェックしてみるとよい。ラインナップは会員でなくても調べられる。

 

音楽は100万曲以上ある。好みの曲を探すのはもちろんだが、筆者は作業時に「読書の秋に聴きたいジャズ」といったプレイリストをかけている。筆者のブログ執筆が捗るのはプライムミュージックのおかげである(盛りました)。


 

文房具・ノートが20% OFF

地味に役に立つ。頭の片隅に入れとくとよい。「やべぇ、ノート切らした」という時でも次の日に安く届くので、覚えておこう。

 

就活生はAmazonギフト券をもらう機会が多い

  • イベントでブースを規定数以上回る
  • 就活サイトへES投稿
  • アンケート回答

などなど、就活生は様々な場面でお金が貰えると釣られる訳だが、支払いはAmazonギフト券という場合がほとんどだ。筆者は以前「就活サイトから金を巻き上げる方法」を記事にしたが、半年で3万円以上稼いだ実績がある。

 

「そもそもAmazonを使わないから…」という理由でこういった小遣い稼ぎのチャンスを無駄にするのはもったいない。ここまで読んでくれたならAmazonの便利さはわかっただろうから、是非始めてみよう。

 

最後に大真面目にビジネスの話

さて、もう皆さんは「Amazonすげえ。Amazon Student知らない情弱乙wwww」と思っているはずだが、よく考えてみると「なぜAmazonはこんな出血大サービスをするのか?」と思わないだろうか?

 

実はAmazonは「とにかくシェア拡大、利益は後回し、客をAmazon漬けにするぞ」という戦略をとってきた。長い間、毎年赤字を出してでもドンドン投資を進めて規模を拡大してきたし、投資家もそれを好意的に受け止め、ここまで成長してきたのだ。

 

Amazon創業者のジェフ・ベゾスは、「規模が拡大すれば安く商品を売ることが出来、そうすれば客の満足度が上がって、さらに規模が拡大して…」という正のフィードバックを起業時にビジョンとして持っていた。今まさにそれが実現し、さらにはAmazonは小売り以外のサービスも展開される生活のインフラへと変わりつつある。

 

先日ジェフ・ベゾスは世界第3位の富豪にランクインしたが、この男は便利なECサイトを作る程度で満足する訳ない野心家なので、小売業の完全支配とか、世界を変えるようなビジネス形態の完成を目論んでいるに違いない。Amazonの今後に要注目だ。

 

最後に

もう一度Amazon Studentのメリットを書いておこう。

  • 商品が送料なしで翌日届くようになる
  • 本を買った時のポイントが10%増し
  • Kindleユーザーなら毎月一冊本が無料※
  • Amazonパントリーで日用品を一括購入
  • 洋画・海外ドラマで英語学習が捗る。音楽が超充実※
  • 文房具・ノートが20% OFF

 

これ以外にもサービスはあるので、興味を持った人は調べてみよう。登録する際はStudentにすることをお忘れなく。


 

お金のリテラシーが上がる記事

就活生に節約術と就活サイトから金を巻き上げる方法を教える

地方就活生必見!就活にかかった交通費・宿泊費を1円単位で教える

借り上げ社宅が住宅手当よりお得である理由がわかる?

生保のビジネスモデルは詰んでいる?生命保険の仕組みを解説