読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

リクナビのSPI模試みたいなやつ受けといた方がいいよ

選考対策-適性検査 選考対策

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20161021182140p:plain

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回はリクナビ上で受けられるSPI模試的なやつについて書く(正式名はSPI開発部監修言語・非言語Webテスト)。第一回分は10月31日までなので、とりあえず今すぐにチェックだけはしておくことを勧める。

 

リクナビのSPI模試を受けるメリット

  • テストセンターとまあまあ問題が似ている
  • 受験者の中で自分がどこに位置するかわかる

 

テストセンターとまあまあ問題が似ている

言語は15分で、慣用句の意味、熟語の書き取り、文章題が出る。テストセンターと形式が完全に同じという訳ではないが、国語の実力を測る問題としては十分だ。リクナビに載っている例題はこんな感じ。

f:id:job-hunting-buddha:20161021182244p:plain

 

非言語は35分で、計算問題、確率や表の読み取り、論理問題、IQテストっぽい問題が出る。確率・表の読み取り・論理問題はまんまテストセンターと同じだ。最後のIQテストっぽいのはともかく、他は非言語の実力を測るのに十分いい問題だ。

f:id:job-hunting-buddha:20161021182259p:plain

 

受験者の中で自分がどこに位置するかわかる

受験してからしばらくするとこんな感じの得点分布が出される。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161021182319p:plain

 

もちろん順位や平均点なども教えてくれる。 就活のテストは自分の出来が良いのか悪いのかわからず、どこまで対策すればいいのか悩ましいが、リクナビのSPI模試は自分のレベルを相対的に知れる数少ないチャンスだ。

 

受験の画面に至るまで

リクナビトップページのサイドバーから簡単に入れる。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161021182833p:plain

f:id:job-hunting-buddha:20161021182849p:plain

 

ご覧の通り、第1回は10月31日までだ。模試自体は言語と非言語合わせて50分だし、リクナビに登録していない人でも、5分くらいで新規登録できる。絶対に2回受けとく方が得なので、忘れないうちに第1回を受験しておこう。

 

SPIの性格診断について

SPIといえば適性検査(性格テスト)も付いてくるのだが、こっちも自分がどう診断されているのかわからない。何度も受けていると、「これ選んだら印象悪くなりそう」とか「この企業の社風に合わせるためにこっち選んだろ」等と思えてきて、素直な自分で受けることが困難になる。

 

そこで、リクナビNEXTのグッドポイント診断をお勧めする。SPIと同じ形式の質問に回答することで、自分の長所を5つ教えてくれる。つまり企業に送られる性格診断結果の一部がわかるということだ。詳しくはこちらの記事で解説したが、グッドポイント診断も一度受けておくことを強く推奨する。

 

後回しにしていると忘れてしまうから、この週末にでも受けてしまうべきだ。

それではこの辺で失礼する。

 

あなたへのおすすめ記事

玉手箱の計数解答システム(エクセルファイル)を無料公開!例題つきで使い方のコツを解説

18卒就活生が年内にやるべき筆記試験対策2点(SPI・玉手箱)

テストセンター(SPI)で実際に出た問題を大流出させてしまおう

実際に選考を通過したESを使って書き方のコツを解説

就活生がとるべきTOEICスコアの目安と面接でのアピール法