読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

実際に選考を通過したESを使って書き方のコツを解説

選考対策 選考対策-エントリーシート

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20161021122543p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回は筆者が就活生時代に実際に企業に提出し、書類選考を通過したESを使って書き方のポイントを解説しよう。何度も使い回して毎回通ってきたネタを紹介するので、ESの完成度は高いはずだ。(コピペは自己責任だが)大いに参考にして欲しい。

 

なお、以前ESについて書いた記事では、以下の4点に注意して自分のESを見直せと書いた

  • 句読点の位置、助詞(「は」「を」「に」等)の使い方、言葉遣いは適切か
  • そのESに伝えたいメッセージはあるか
  • 話の展開に漏れ、ダブり、飛躍、矛盾がないか
  • 読み手に配慮されているか

 

この記事と合わせてESの書き方を学んで欲しい。

 

今回のトピック

  • 【お題①】挑戦したこと・リーダー経験・困難
  • 【お題②】学業以外で頑張ったこと、課外活動について
  • 字数削減のテクニック

 

挑戦したこと・リーダー経験・困難

これは野村総研の以下の設問の2番に対する回答なのだが、少し編集して「リーダー体験」や「乗り越えた困難」といった設問にも使い回していた

 

【設問】あなたがこれまでに「1.乗り越えた困難」、「2.挑戦し成し遂げたこと」、「3.大学で最も力を入れて勉強・研究したこと」のいずれかを選び、具体的に教えてください。特に、自分なりにこだわった点や創意工夫した点を、その理由とともに教えてください(400字以内)

 

【筆者の回答】私が挑戦し成し遂げたことは,塾のアルバイトで教室の在籍生徒が減っている中,教室リーダーを務め,最終的に在籍生徒を1.5倍にしたことです.就任当時,講師達はただ授業をするだけで教室の運営には無関心でした.そういった雰囲気を打破するため,私は全員参加の企画を打ち出し,自ら先頭に立って他の人以上の働きぶりを見せてリーダーシップをとりました.私は個別指導に通う生徒とその保護者が求めるものは,集団授業の塾と異なり,メンタル面までサポートしてくれて,安心して通える教室だと考えました.そこで,教室の掲示物や生徒向けに配布する冊子の充実をテーマとし,講師全員が必ず何らかの形で寄与できる企画を考案しました.その結果掲示や配布資料は保護者や生徒から好評で,それを聞いた講師が自主的にさらに企画を考えるという好循環が生まれました.私の1年の任期が終わる頃には各講師の担当生徒が一杯に埋まるほど生徒も増えました.

 

この例で伝えたいポイントは

  • 最初に簡潔に答えを示したこと
  • 話の背景を共有するように書いていること

の2点だ。

 

「~は何?」と聞かれたら「それは○○だ」と冒頭に答えるべきだ。英語で”What is ~?

”という疑問に対する答えが”It is ~”でしかないように、日本語でも真っ先に「それは○○だ」と言おう。

 

次に、「就任当時,講師達はただ授業をするだけで教室の運営には無関心でした」という部分で話の背景を伝えたことがポイントだ。いきなり「こんなことをしました」と言われても、なぜそうしたのか理解できないし、それが本当に意味があるのか考えることも出来ない。誰が初めて読んでもわかるように話の前提を説明せよ。ゼミ、サークル、部活、バイトといった話題は学生にとっては当たり前の世界だが、社会人はまた別の世界を生きている。独りよがりな視点で書かないように注意してほしい。

 

最後に、この回答例では因果関係が明確で、話の内容が時系列でテンポ良くまとまっていることがポイントだ。もちろんツッコミどころは多々あるのだが、矛盾や飛躍はない。そもそも400字程度のESで完璧に漏れなく書くのは無理だ。したがって、一読して「なるほど、あなたの話はわかりました」と思えるし、その後の面接で「もう少し詳しく聞きたいのですが、他に原因や対策法がなかったのか教えてください」という風に深堀がしやすい。

 

余談だが、野村総研はこの3つの設問をインターンと本選考で使い回しており、筆者はどちらも通過した。これは平凡な大学生のバイトエピソードに過ぎないが、きれいに書ければ問題なく通るので、「語れる立派なネタがない」と悩むことはない。

 

学業以外で頑張ったこと、課外活動について

今度はこの手の設問に対する回答例を示す。

 

【設問】これまでにあなたが「情熱」を注いだ事柄について教えてください。その内容や成果を具体的に書いてください(400文字以下)

 

【回答例】私が情熱を注いだことは個別指導塾でのアルバイトです.業務内容は主に難関大受験生の英語の指導でした.成果は担当生徒が大阪大,神戸大,同志社などに合格したこと,教室での査定で二年連続一位を獲得したことです.私が意識していたことは,普通に勉強を教えるという枠にとらわれず,生徒にとって必要なことを考え,実行することです.例えば,速読力をつける必要がある生徒には適当なレベルの英語の本を自分で調達し,貸し出していました.また,部活が忙しく休暇中の講習に授業をとれない生徒には,問題を事前に配布し,家で解いて教室に提出すれば添削をするという制度を自ら提案し,実現させました.時給の発生する授業時間以外にもこうしたサービスを行ったのは,私の業務に対するオーナーシップの強さからです.生徒とは合格までの長期契約をしたつもりで,ただ授業を行う以外にも生徒に必要なことは何でもやるという意識で業務に臨んでいました.

 

ここでのポイントは、冒頭で挙げた4つのチェック項目の「そのESに伝えたいメッセージはあるか」という点だ。設問で聞かれている「情熱を注いだ事柄と成果」に単に答えるだけでなく、それらを通じて何か1点メッセージを伝えなくてはいけない。ただし、そのメッセージをアピールし過ぎるのは禁物だ。要はバランスが大切なのである。

 

このESでは、まず設問に対する答えを述べている。そして「自分がどう考え、何をしたか」を説明する中で、適度にオーナーシップの強さをアピールしている。「私の長所はオーナーシップの強さです」などと途中にねじ込むと、この設問では違和感がある。設問に答えながらアピールを盛り込んだ構成を参考にして欲しい。

 

【スポンサーリンク】
 

 

文字数削減のテクニック

設問で問われていることが多い場合、上手く文をつなげるのが難しい。字数制限が厳しいとさらに大変だ。ということで、箇条書きにすることで字数を減らした実例を紹介しよう。

 

【設問】あなたが最も興味を持ち、真剣に取り組んだ学問、学科、授業について、興味を持った理由と取り組みの内容をご記入ください(250文字以下)

 

【回答】

【最も興味を持った学問】制御工学です.制御工学とは,あらゆるシステムを数学的にモデル化し,制御できる学問です.

【興味を持った理由】数学に基づいたシステマティックな理論を授業で学び,それを使って実際に機械が制御される様子を実験で見て感動を覚えたからです.

【取り組み】研究活動です.制御工学を用いて,電力価格を変えることにより,電力需要を制御する研究をしています.専門知識の獲得,論文の執筆だけでなく,抽象的な理論と実際の数字の両方を見ながら仮説を構築し,検証できる論理的思考力の強化を意識しています.

 

全体として“制御工学”という学問がどんなもので、どうして興味を持ち、研究では何をしているか理解できる構成となっている。質問項目が多いくせに250文字しかないので、普通の文章で書くとここまでの内容は盛り込めないだろう

 

他に複数のことを聞かれる設問としては、「長所と短所を教えて」や「当社の志望理由とやりたいことを教えて」のような設問が挙げられる。字数制限で困ったらこういう構成を考えてみよ。

 

余談だが、インターンのESでは「大学で学んでいることを教えて」とか「大学の学業で一番力を入れたことについて教えて」という設問は稀だろう。しかし、逆に本選考では高頻度で学業について聞かれるので、全くノーマークでいい訳じゃない。これについては以下の記事で詳しく書いたので、気になる人はチェックせよ。

面接で学業についてまともに話せない奴って大学で何してたの?

 

最後に

筆者は今回紹介した2つのバイトのネタを何度も使い回していた。もちろん面接でもよく話していた。「バイトリーダーネタってダメなんでしょ」とか「ONE CAREERや外資就活ドットコムの登場人物みたいなキラキラエピソードが自分にはない…」と悩んでいる人がいるかもしれないが、95%くらいの就活生は一般ピープルであり、奇想天外なエピソードなんて持っていない(遊び呆けてたチャランポランな奴だって総合商社に受かるんだし)。

 

エピソードは平凡でも、“賢さ”を感じさせるような綺麗なESを書けばきちんと評価される。筆者がこれまでに紹介したロジカルシンキングの記事も参考にしつつ、納得のいくまでESを練り上げろ。友達や先輩に添削してもらうのも有効だ。インターンでESの完成度を高めておくと来年の本選考時の負担が減るので、頑張ってほしい。

 

それではこの辺で失礼する。

 

ロジカルシンキングとESの記事

Unistyleのような就活サイトで他人のESを参考にする際のポイント

夏のインターンに落ちた就活生がESでチェックすべき4つの点

野村総研(NRI)経コンインターン選考体験記~“構造化”とは何か?

野村総研(NRI)のロジカルシンキングセミナーを勝手にまとめ

 

選考対策のおすすめ記事

インターンに落ちた就活生はたぶんここで書く点が出来てない

三井物産インターンの次の選考はグループディスカッション?去年と似たお題ならマジ楽勝

18卒就活生が年内にやるべき筆記試験対策2点(SPI・玉手箱)

就活生がとるべきTOEICスコアの目安と面接でのアピール法

就活で0を1と言う嘘はダメだが、1を2と言う嘘はいいと思う