読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

5大商社の違いや強みをクイズ形式で比較(三菱商事・三井物産・住友商事・伊藤忠商事・丸紅)

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20161223203812p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回は就活生が愛してやまない5大商社について基本的なことを解説しよう。商社の記事はアクセス数稼ぐし、就活生ホイホイである。せっかく就活生が湧いてくるんだから、クイズ形式にして自身の無知さに気付かせてあげよう(笑)。何問正解できるかな?

 

5大商社クイズ

  1. 2016年3月期の決算における純利益の順位を答えよ
  2. 各社の強みと最近のニュースを簡単に説明せよ
  3. 各社の代表的事業を最低2つずつ挙げよ
  4. 各社の強い地域を答えよ
  5. 5大商社は絶対倒産しないので入社できれば勝ち組だ。○か×か
  6. 各社の今後の展望を答えよ
  7. あなたの5大商社の志望ランキングを理由つきで答えよ

 

【おまけ】

年収・残業時間や採用人数における高学歴の割合など

 

自分なりの解答が出来た人は下の解説を読んでいこう。既に全然わからんという人は気合入れて勉強して頂きたい。

 

 

①2016年3月期の決算における純利益の順位を答えよ

普通の文明生活を送っていたら「伊藤忠が三菱商事を抜いて純利益1位に」とか「三菱商事、三井物産赤字転落」というニュースは知ってるはず。改めてグラフを作ったので見てみよう。

f:id:job-hunting-buddha:20161223204222p:plain

 

資源が強い三菱商事、三井物産ともに2015年度は減損を出して最終赤字に転落。詳細は②のセグメントの所で見て欲しい。2016年度については各社が発表している見通しを載せた。石炭価格の高騰により三菱商事が見通しを3300億円に上方修正し、伊藤忠との争いは最後まできわどい勝負になりそう。細かな数字まで覚えておく必要はないが、だいたいの規模感と順位を頭に入れておくとよい

 

②各社の強みと最近のニュースを簡単に説明せよ

ちょっと商社に興味のある人なら

  • 三菱商事は資源も生活分野もバランスよく強い
  • 三井物産は資源がめちゃくちゃ強いが、他が少ない
  • 住友商事はメディアや不動産が強い
  • 伊藤忠商事は繊維など非資源分野が強い
  • 丸紅は電力と食糧が強い

くらいは知ってるはず。ここでは各社のセグメント別純利益を見てみよう。

 

三菱商事

f:id:job-hunting-buddha:20161223204335p:plain

三菱商事は全分野で強い。サッカーが上手くて顔もよくて金持ちなクリロナみたいな存在だ(笑)。

 

商社といえば海外の華やかな資源事業やインフラ建設を思い付く人も多いだろうが、グラフから三菱商事は機械と生活産業が強いとわかる。この2分野は歴代CEOを輩出しているそうな。

 

三菱商事は2016年9月にローソンの出資比率を33.47%から50.10%に引き上げて子会社化した。その直前に伊藤忠の出資先であるファミマは、サークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスと経営統合をしている。今後、コンビニ業界の王者であるセブンイレブンと三つどもえの戦いになりそうだ(週刊東洋経済2016/12/17号を参照)。

 

資源については三井物産のとこで併せて解説する。

 

三井物産

f:id:job-hunting-buddha:20161223205002p:plain

三井物産は「資源一本足」とよく言われるが、実際その通りだ。三菱商事、三井物産ともに15年度の決算では金属部門の大赤字により全体で赤字決算となった。これは、銅や鉄鉱石などの資源価格が下がり、投資に見合った回収が難しいと判断して損失を計上した(減損という)ためだ

 

三菱商事と三井物産の減損について決算資料から抜粋しておこう。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161223205109p:plain

出典:三菱商事・2015年度決算・中期経営戦略2018説明会(2016年5月12日開催)

 

f:id:job-hunting-buddha:20161223205209p:plain

出典:三井物産・16年度3月期決算プレゼンテーション資料

 

ここで、銅と原油の価格を紹介しておこう。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161223205254p:plain

銅価格出典:銅価格の推移 - 世界経済のネタ帳

 

f:id:job-hunting-buddha:20161223205524p:plain

 原油価格出典:原油価格の推移 - 世界経済のネタ帳

 

2000年以降どちらも急激に値上がりしているが、ITバブル崩壊後の金融緩和と21世紀は資源の奪い合いになるという見通しのためだ。リーマンショックで一時落ち込むも、中国を筆頭に新興国の成長が続いたので世界経済は成長を続けた。しかし、ここ最近に来て新興国の減速により資源価格は下落。商社の資源ウハウハ時代も終わった訳だ

 

住友商事

f:id:job-hunting-buddha:20161223205621p:plain

住友商事は2年連続資源が足を引っ張ってるが、15年度は一番大きいのでマダガスカルのニッケル770億、その他銅や鉄などの分を合わせて1951億円の減損を出した。14年度はアメリカのタイトオイルで約2000億、ブラジルの鉄鉱石で約600億をはじめとして合計3103億円の減損を出した(住友商事決算短信より)。

 

住友商事といえばメディア部門が他の商社にない特徴だ。ケーブルテレビのジュピターテレコム(J: COM)、テレビ通販のジュピターショップチャンネル、システム開発のSCSKはどれも業界トップ。また、グラフを見ると輸送機・建機部門が三菱商事の機械に匹敵する利益を出しているとわかる。

 

伊藤忠商事

f:id:job-hunting-buddha:20161223205809p:plain

 

伊藤忠は語ることが多い。まず、非資源分野が強い。2013年の中期経営計画で「非資源ナンバーワン」を目標に掲げて力を入れてきた。繊維は伊藤忠の祖業で、現社長の岡藤さんもここ出身。彼はあのアルマーニの輸入販売権を獲得するなどして伊藤忠のブランドビジネスの礎を築き上げた。また、食料カンパニーはバナナで有名なドールを、機械カンパニーは輸入車ディーラーのヤナセを持ってたり、バランスよく非資源で強い。

 

この岡藤社長というのは強烈なカリスマ性を持った人なんだが、この人が110運動や朝方勤務といった改革を推進し、一気に総合商社トップまで引き上げた。岡藤さんについてはこちらを参考にして欲しい。

伊藤忠が不夜城から「朝型勤務」に変わった理由|伊藤忠商事 社長 岡藤正広|ダイヤモンド・オンライン

 

最近の伊藤忠を語る上で外せないのは、タイ最大の財閥であるCPグループと組んで中国最大の国有コングロマリットであるCITICに6000億も出資した件。もともと伊藤忠は中国で強かったけど、伊藤忠史上最大の出資額だ。

 

2016年の夏にはグラウカスという空売りファンドに決算に不正があるのではと指摘され、一時株価が下落するという事件もあった。CITICとグラウカスの件はこの記事で解説してるんで、読んで欲しい。とりあえず今回は5大商社の全体像をつかむのが目的なのでここまで。

伊藤忠商事がグラウカスという奴らに虐められてる件を就活生向けに解説

 

丸紅

f:id:job-hunting-buddha:20161223210140p:plain

丸紅と言えば食糧、電力が強いというイメージ。実際その通りであることがグラフからわかる。

 

電力事業は海外に発電所を作り、運営して長期間にわたって電気を売るビジネス(IPPという)がメインで、丸紅の得意分野であった。しかし、三井物産に持分発電容量で抜かされたというニュースが2016年の3月頃に出た。資源事業が厳しくなってきたが、新興国全体として見れば経済成長が続き、発電所の需要は増えていく。今後、電力は厳しい戦場になるかもしれない。

参考:総合商社“電力戦争”、三井物産が丸紅を抜き奪首|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン

 

食糧に関しては、ガビロンというアメリカの穀物大手を2013年に買収した。しかし、思ったように利益を出せず、のれんの減損をした。詳しい人に怒られるのを覚悟でざっくり説明すると、のれんってのはM&Aの時に実際の資産以上に払ったプレミア価格のこと。例えば、持ってる事業や土地など全部含めた資産が50億円の企業を買いたいとして、70億円払った場合、この70-50=20億円がのれん。どうしても買いたいから余分に払いまっせって意味の金だ。買収後、バランスシートにはのれんを含めた価値を計上するが、のれんに見合うだけの利益貢献をしてないと、それだけの資産の価値が無いよねってことで価値を下げる。さっきの例で言うと、10億円下げて60億円に書き換える感じ。その分はその年の損益にマイナスとして入ってくる。

 

ガビロンのニュース:丸紅、「減損1200億円」を招いた2つの誤算 | 卸売・物流・商社 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

のれんの減損についてしっかり学びたい人向けページ:東芝の財務報告でお騒がせの「のれん」とは? - 器用貧乏は赤魔道士になれ

 

【スポンサーリンク】
 

 

③各社の代表的事業を最低2つずつ挙げよ

各社の代表的取り組みは最低限押さえておくべき。それに加えて、自分の志望動機や入社後やりたいことと関係の深い事業も知っておくべき。「御社は○○事業でこんなことをしているが、自分は将来こんな風に発展させたいと考えてて~」みたいに語れると志望動機にも厚みが増す。筆者の事例は以下の記事で参考にして欲しい(長いから後で読むことを推奨)。

理系院生の私が就活時に言ってた総合商社の志望動機と研究内容について

 

一応、各社いくつかピックアップしておこう。

 

三菱商事

多すぎて困るけど、身近な所だとローソン、ケンタッキーあたりは有名。海外事業だと、サハリン2ノルウェーの鮭マス事業モンゴルのウランバートル空港とか。

 

三井物産

やっぱ三井物産といえば資源。ブラジルVale(ヴァーレ)社、豪州リオ・ティント社、豪州BHPビリトン社という鉄鉱石の世界トップ3と組んで様々な事業を手掛けている。LNGでは、モザンビークというアフリカの国でデカい事業を進めている。これを機に同国で都市やインフラの開発にも乗り出したい狙いだ。

360° business innovation | 三井物産の総合力 Vale社とのアライアンス - 三井物産株式会社

 

資源以外だと、力を入れている印象なのはアジアでの病院事業で、IHHというアジア最大の病院グループに出資している。ただ、もともとは病院食などに展開しようと狙っていたが、まだそこまではいけてない。

360° business innovation | 患者さんと、医療にかかわる全ての人の未来を。三井物産のヘルスケアエコシステム - 三井物産株式会社

 

住友商事

メディアだと上述のJ: COM。生活分野だとスーパーのサミット、ドラッグストアのトモズなどが有名。海外事業だとKDDIと組んでモンゴルやミャンマーで携帯事業を手掛けている。住商は企業ホームページの事業紹介が充実しているから自分で見て欲しい。

メディア・生活関連事業部門 | 住友商事

 

伊藤忠商事

繊維関連だと、ジーパンで有名なエドウィンや、バッグのレスポートサックといったブランドへの出資が特徴的。変わった所だと、Amazonの小田原フルフィルメントセンターを作ったのは伊藤忠。あと、IT系で伊藤忠テクノソリューションズという会社が傘下にある。もちろん、上述のファミマとユニーや、CITICにも要注目。

繊維カンパニー | ITOCHU 商人の住む地球

Project of Logistics Facility 物流の新時代を築け、日本の未来に挑んだ、二人の商人 | PROJECT プロジェクトを知る | 伊藤忠商事 2017 年度新卒採用情報

 

丸紅

食糧と電力が強いのはさっき述べた。他に注目なのは、アメリカのヘレナケミカルという会社。農業資材やサービスを単に売るだけじゃなく、コンサル型で地域密着の営業をしている。

 

また、タイのバンコクで東芝と組んで都市鉄道を作ったのも注目。鉄道輸出ってのは日本政府も力を入れてる分野だから。

 

各社の強い地域を答えよ

総合商社のビジネスモデルについて解説した記事で、“総合”には以下の3つの意味があると言った。

  1. 商品の総合性
  2. 地域の総合性
  3. 機能の総合性

 

このうち①は既に各社の色んな事業を見たからわかったことだろう。次は②の地域の総合性について話す。どこも超グローバルに見える総合商社だが、得意な地域は各社で異なるし、抱えている事業の量も全然違う。という訳で、非常に面白い解説をしてあるサイトを見つけたので、引用させてもらおう。

三菱、三井、伊藤忠、住商、丸紅ってどう違うの? : 総合商社のblog

 

こちらの記事では各社のリスクエクスポージャーを試算している。リスクエクスポージャーの説明はiFainanceのページを見てもらえればいいが、文字通りリスクに晒されている資産の量を表す。以下の通りそのまま引用させて頂く。

 

【三菱商事】

チリ5,252億円、インドネシア2,727億円、 タイ2,602億円、 中国2,083億円、ブラジル1,676億円

 

【三井物産】

ブラジル8,648億円、チリ3,902億円、インドネシア2,195億円、 ロシア1,241億円、メキシコ1,245億円

 

【伊藤忠商事】

中国2,692億円 、コロンビア1,803億円、ブラジル1,802億円、 フィリピン821億円、ベトナム355億円

(但し、今後中国中信への投資により、中国へのエクスポージャーは6,000億円程度プラスになります)

 

【住友商事】

中国1,743億円、インドネシア1,610億円、マダガスカル1,504億円、 ブラジル1,072億円、南アフリカ749億円

 

丸紅は今のところホームページに掲載ないようです。

 

②で挙げた減損の事例を再度見てもらうと、実際にリスクが顕在化したことがよくわかる。

 

ちなみに、ある1国が大惨事になって商社も煽りを食らって倒産というのはありえない話ではない。例えば三井物産は昔イランでバカでかいプロジェクトを始めたが、イラン革命によって頓挫して巨額の損失を出した。三菱商事はブルネイのLNGプロジェクトで、当時の社長が調印時に手が震えるほどの巨額を出資したが、こちらは大成功して大いに三菱商事の名を高めた。中国共産党が倒れて伊藤忠も巻き添え食って死亡というのは、確率は低いけど商社落ちた負け組の戯言ってほど荒唐無稽な話でもないかと。

 

【スポンサーリンク】
 

 

5大商社は絶対倒産しないので入社できれば勝ち組だ。○か×か

そもそも5大商社(ここに豊田通商と双日を加えて7大商社と言うこともあるが)は、総合商社業界再編の結果であり、以前は5大商社にトーメン、ニチメン、日商岩井、兼松江商、安宅産業を加えて10大商社と呼ばれていた

 

これらのうち、安宅産業が1977年に伊藤忠に吸収され、9大商社となった。バブル崩壊後、商社業界も大変なことになった訳だが、日商岩井とニチメンから双日ができ(二つの“日”が社名の由来ね)、トーメンは総合商社に入ってもいなかった豊田通商に吸収された。また、兼松江商は注力する分野を絞り、総合商社を辞めて専門商社っぽくなって生き延びた。という訳で、勝ち組商社マンもいつ会社がなくなり、人生が変わるかわからんよ。

 

ここで、5大商社のバランスシートの右側を比較してみよう。

f:id:job-hunting-buddha:20161223211830p:plain

そもそもバランスシートがわからんって人はこの解説記事を軽く読んでから出直してきたまえ。グラフを見ると、三菱商事はやはり群を抜いていて、資源一本足と揶揄される三井物産も規模はデカいことがわかる。丸紅は財務体質が弱いとよく言われる。ほぼ同じ資産規模の住商と比べると、資本が少ないのがわかる

 

週刊東洋経済2016年12/17号では「将来的に3大商社へ」という記事があった。三菱商事は名前はそのままだが、すでに鉄鋼商社のメタルワンで組んでる双日を吸収するとか、三井と住友がくっ付いて三井住友物産になるとか、共通のルーツを持つ伊藤忠と丸紅がくっつき、伊藤忠丸紅商事になるとか好き勝手書いてたよ(笑)。

 

まあ、10大商社が7大となり、東芝が潰れかけ、SHARPが外資に食われ、銀行も合体変形を繰り返して今のメガバンとなった。これから総合商社に何が起こるかはわからない。「商社に入れば勝ち組や。一生安泰や」なんてネタで言ってるだけのはず。本気で言ってないことを願うよ

 

各社の今後の展望を答えよ

自分が受けたい企業の今後の展望はメチャクチャ大事。自分が将来やりたいことを見つけるためにも大事だし、企業は将来進む方向性を考えた上で新卒を採用している訳だから内定にも関係する。ということで、各社の掲げる展望を見ていこう。

 

三菱商事:「事業投資」から「事業経営」へ

三菱商事は中期経営計画ではっきりと「事業投資」から「事業経営」へシフトすると言ってるし、「経営人材」が重要とも言ってる

 

「事業の中に入り、三菱商事の「経営力」をもって主体的に価値を生み出し、成長していく」という発想の転換が不可欠

 

これは中期経営計画からそのまま抜粋した三菱商事様の御言葉だ。自分なりにこの意味を解釈せよ。三菱商事はローソンを子会社化したと言ったが、この動きの第一歩と考えられる。また、この話とは関係ないが、資源で失敗したため、非資源は安定したベースとして3500億稼ぎ、資源の調子が良ければ3000億程上乗せするというのが2020年頃の目標のようだ。

 

三井物産:7つの攻め筋

三井物産は中期経営計画で以下の7つの攻め筋を定義している。

  1. ハイドロカーボンチェーン
  2. 資源(地下 + 地上)・素材
  3. 食糧と農業
  4. インフラ
  5. モビリティ
  6. メディカル・ヘルスケア
  7. 衣食住と高付加価値サービス

これに沿って、各分野でどういう動きがあるか見ていくとわかりやすい。攻め筋別の利益成長率で言うと、⑥と⑦併せて310%、③で139%、④107%という順に目標を掲げている。非資源で成長機会のある分野を伸ばそうという狙いが見える

 

人物像的には、「砂漠やジャングルのような人のいない場所でも商売が出来る一騎当千の商社パーソン」が欲しい模様(週刊東洋経済2016年12/17号より)。

 

住友商事:当面は経営の立て直し?

住友商事は創立100周年に向けて中期経営計画「Be the Best, Be the One 2017(BBBO2017)」を掲げていたが、度重なる減損で修正する羽目になった。アニュアルレポート2016を見た感じでも、まずはちゃんとやれる所から確実に稼いでいきましょうという印象を受けた。

 

新たな取り組みとしては、「つなげる力」というか、組み合わせを住商の強みとして推していくようだ。例えばJ: COMが電力自由化を機に小口需要家に対する電力販売を始め、不動産事業と組んでケーブルテレビ、ネットから電力まで一括のサービスを手掛けている。他の商社にはない事業や、生活に密着した分野を活かして、こういった一丸となってビジネスにするやり方を推していくのかも。

 

伊藤忠商事:どこも手探りや、これからが勝負

週刊東洋経済2016年12/17号の岡藤社長インタビューのタイトルがこれ。伊藤忠は三菱商事を抜いたとはいえ、まだまだ三菱商事の底力は圧倒的である。CITICやファミマとユニーの統合など、課題も残っている。ここ2代の社長は6年で引退してきたが、岡藤社長は7年目に突入した。とりあえずはこの課題をきっちり消化するのが最重要事項だろう。CITICに関しては、医療・健康事業に力を入れたい模様。アジアは金持ちが多い訳だし、彼ら向けの医療は利益率を高くできる。三井物産もアジアの病院に力を入れてることの意味をよく考えよ。

 

丸紅:強い「個」が結集した強靭なグループへ

これは中期経営計画GC2018で言ってる内容。就活生にも重要なポイントだろう。丸紅グループ人材戦略というページで求める人材について詳しく述べられているから、しっかりチェックしておこう。

 

ビジネスに関しては「競合相手は他の商社じゃないね。うちはグローバル企業を目指すし、ライバルは各分野・市場のトッププレイヤーだよ」と言っている。まあ、万年5位が定着してるので、開き直りともとれなくないが…。皮肉は置いといて、確かに日本の商社だけと張り合ってても仕方ないのは事実。

 

丸紅の國分社長曰く、「三菱商事が付き合っているエネルギーの一流のインナーサークルに比べたら、三井物産ですら二流。われわれも食い込もうと努力したが、とても崩すことはできなかった」らしい(週刊東洋経済2016年12/17号)。よそが強い分野とか地域を今から覆すのは難しいのではないかと筆者は思う。だから既に強い分野をきっちりキープして安定収益源としつつ、次の事業のタネを育てる必要がある

 

就活生は「食糧やりたいから丸紅」でもいいけど、何か新しいことを提案しないと評価されないだろう。だって「御社の歯車に組み込んで下さい」じゃあ倍率の高い商社の選考で差別化できないし。行きたい会社がどうやって差別化していくべきか考え抜けば、自ずと自分自身も他の就活生と差別化されると思う

 

【スポンサーリンク】
 

 

あなたの5大商社の志望ランキングを理由つきで答えよ

さて、最後の問題。ここまでしっかり勉強してきた人なら、各商社がどう違うのかわかってきたはず。あとは自分の軸を明確にするのだよ。そうすれば自ずと理由つきで商社の志望ランキングが出来るはず。商社について勉強しつつ、並行して自己分析を行い、両輪を回すことで志望動機を具体化していこう

 

【おまけ】年収・残業時間や採用人数における高学歴の割合など

各社2016年3月期決算の有価証券報告書から平均年収を、Vorkersから月平均残業時間を紹介しよう。

  • 三菱商事:1446万円・47.7時間
  • 三井物産:1363万円・40.3時間
  • 住友商事:1256万円・43.6時間
  • 伊藤忠商事:1382万円・50.7時間
  • 丸紅:1226万円・45.3時間

 

週刊東洋経済2016年12/17号に各社の内定者における、東大・京大・一橋大・阪大・早稲田・慶応出身者の数が載っていた。この数の合計と、筆者が調べた一般職を含む内定者数を紹介しよう。

 

データは基本的に16卒のもの。左が内定者、()内が上記6大学の合計。

  • 三菱商事:193(130)
  • 三井物産:151(104)※2015年度
  • 住友商事:156(102)
  • 伊藤忠商事:142(102)
  • 丸紅:121(89)

だいたい3分の2は上記6大学で占められている感じかな。

 

最後に

皆さんの総合商社への理解度はいかがだったかな?知らんことだらけでベソかいてる就活生いる?それとも筆者のファンになってくれた?

 

ここで述べた内容は本当に基本的なもの。しかし、恐らく一次面接で落とされる烏合の衆たちはこれすらロクに理解していない。こういった基本的内容を理解したうえで、⑦の「あなたの5大商社の志望ランキングを理由つきで答えよ」にキッチリ答えられるようになってほしい。そうすれば内定がかなり近づく。

 

それではこの辺で失礼する。

 

商社関係の記事

君の学歴、顔、頭じゃ三菱商事は絶対ムリです。就活産業の問題とは【閲覧注意】

総合商社のビジネスモデルとは?新・現代総合商社論から解説

理系院生の私が就活時に言ってた総合商社の志望動機と研究内容について

企業研究-商社 カテゴリーの記事一覧

 

その他当ブログおすすめの記事

一般人が自力で1000円稼ぐ方法すら思い付けないのって金持ちの陰謀じゃないの?

3メガ損保の業界研究。東京海上・MS&AD・SOMPOの違いを比較

ゴッド・オブ・激務高給のキーエンスを考察してブラック企業の秘密を徹底解説

〇紅社員「企業が欲しいのは熱くて賢くて気持ちいい就活生」

情弱が死ぬ時代が来ると思いませんか?

記事一覧