読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

「就活では40年働く会社を選ぶ」とか言ってるアホたちへ

就活情報-就活生へのメッセージ 就活情報

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20161231223606p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

あけましておめでとうございます。

正月はいいですね。ゆっくり起きて、くだらない番組をダラダラ見て、飯食って酒飲んで過ごせますから。あ、大学生は年がら年中こんな感じか(笑)。正月はめでたいですが、就活生の脳ミソも同じくらいおめでたいですね。今年も頭にお花が咲き乱れている就活生をオモチャにして遊ぼうと思うので、よろしくお願いいたします

 

さて、気持ちよく就活生に嫌味を言って新年のご挨拶とさせてもらった訳だが、冗談はここまでだ。今回は本気で新春スペシャルの記事を書いた。

 

就活生も、イベントに出てくる胡散臭い就活講師なるオッサンも、「就活では40年働く会社を選ぶ」とか平気で言うのだが、アホかと。純真無垢で何も勉強してこなかった情弱就活生が勘違いしちゃうのは仕方ない。だけどオッサン連中。てめえはいい年こいてそんな下らないこと言ってんのかい。

 

今回は40年という時間の長さ、社会の変化を、現代史を振り返って眺めてみる。社会、文化の変遷を楽しく眺めつつ、次の時代と生き方を考える意識を養ってほしい。

 

もう今年から

 

就活では40年働く会社を選ぶんだ。だから僕(ワタシ)は絶対に潰れない大企業に入って勝ち組になりたいの(一生寄生虫のように会社にへばりつくの)

 

なんてアホらしくて恥ずかしくて言えないはず。白痴っぷりを公言してるようなもんだからね。

 

  • 世の中何があるかわからん
  • 40年ってめちゃくちゃ長いやん

ってことをしっかり感じて欲しい。

 

それでは、レッツタイムスリップ!!

f:id:job-hunting-buddha:20161231211722j:plain

 

 

1979年:入社

1979年に入社し、2017年に退社する人を想定しよう。さて、彼が希望に満ちて入社した年はどんなことが起きたのか。

 

日本では
  • インベーダーゲームが大ブーム
  • 機動戦士ガンダムが放送開始
  • この年のレコード大賞はジュディ・オングの「魅せられて」
  • 世界初の自動車電話が誕生

f:id:job-hunting-buddha:20161231212759p:plain

 

小学生がスマホでゲームをする現在からしたら、こんな時代はもはや歴史の領域(笑)。ちなみに自動車電話は、体積が6600cc、重量が約7kgもあって、自動車のトランク内に取り付けていたそうな。車から持ち出して通話は出来なかったらしい。

主要展示物のご紹介|自動車電話|NTTドコモ歴史展示スクエア

 

世界では
  • イラン革命
  • サッチャー首相が誕生
  • 朴正煕(朴槿恵の父親)が暗殺される
  • 米中国交正常化

 

イランはイラン革命まではミニスカのネーちゃん普通にいるような緩い感じだったが、この革命でイスラム回帰したため、現在はイスラム主義の国。これ以降アメリカと仲が悪く、核開発なんかするもんだから制裁も食らっていたが、ちょうど一年ほど前に制裁解除となった。当時、商社や石油関係の会社がビジネスチャンスを探して動き出したと報道された。

 

朴槿恵については、去年の末に退陣デモの様子が幾度と報道され、超不人気なのではと思うかもしれないが、実はかつてはハンナラ党のジャンヌ・ダルクと呼ばれていた模様。父だけでなく母も殺されており、悲劇的な境遇で頑張る女性という事で、人気があったようだ。

 

アメリカは中国と国交正常化する際に、「一つの中国」を容認したことになっている。しかしご存知の通り、トランプ新大統領は台湾の蔡総統と電話会談をしたし、蔡総統は今月予定されている中米訪問の際にアメリカを経由する予定で、中国が反発している。

 

歴史と現在のつながりが見えて非常に興味深いでしょ?

 

1980年代:若手時代

さて、駆け出しサラリーマンの彼はどんな時代に生きたのだろうか

 

  • 1982年:CDの生産が開始
  • 1983年:ファミコン発売、東京ディズニーランドがオープン
  • 1985年:ショルダーホン(肩掛けタイプの携帯電話)が完成
  • 1987年:ハンディタイプの携帯電話が登場

f:id:job-hunting-buddha:20161231213940p:plain

 

あと、80年代って聞いたら、こういうアイドルを思い浮かべる人も多いかな?

 

f:id:job-hunting-buddha:20161231214126j:plain

 

他に、最近はAKBだけど、当時流行ったのはおニャン子クラブ(笑)。秋元康はこの頃から少女を道具に使ってオタクから金を搾り取っていた訳だ。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161231214410j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

1990年前後:中堅時代

バブルの狂乱

「バブル=80年代」ってイメージの人もいるだろうけど、実は株価が異常に上がり始めたのは1987年くらいからで、ピークは1989年12月29日の38915円。そのとき「来年は4万だ」とか「いや、6万までは行く」とか言ってた人がいたようだが、翌年明けると下げ始め、一時2万円を割る所まで下げた。ただ、不動産のピークは少し後にずれてて、90年にピーク、91年から下落を始めた。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161231232633p:plain

 

そしてバブルと言えば…

 

f:id:job-hunting-buddha:20161231215045p:plain

 

こんな感じのキチガイっぷりが有名だ。就活生の親世代には、この時にちょうど就活をしていた人が多いだろうが

  • 内定者は海外旅行に連れていかれる(他社に取られないため)
  • 奨学金(入社したら返さんでええよ)を企業に貰える

という超絶イージーモードで、公務員なんてアホらしくてなるかいなという時代。もし、正月に一族で集まる際に、「お前、なんで就職にそんな苦しんでんだ。俺らの頃は~」なんて言い出すオジサンがいたら、こう言おう。

 

テメーらの頃に無能を雇いまくったせいで日本は潰れたし、テメーらのおむつ代は俺らの給料から搾り取るんやろが

 

世界の時価総額ランキング1989&2016

バブル時代の日本企業の株価は、そりゃもう意味が分からん数字だった。普通は15くらいが相場のPERという指標があるが、100を超えるような企業が続出するほどに気が狂ってた。難しいことはわからんおバカさん向けにわかりやすく言おう。日本人ってだいたいB~Cカップが普通じゃん。ところが町中至る所にKカップが溢れて、中にはPカップもいるような状態(天国かもしれない…いや、さすがにデカすぎか

 

時価総額ってのは株価に発行株式数をかけた値で、企業を全部買い取るのに必要な金額って感じ。株価が異常な日本企業は時価総額も爆上げになりますわな。1989年の時価総額ランクは以下の通り。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161231215431p:plain

 

上位を占める変な名前の銀行は何でしょうか?実はみんなフュージョンしてメガバンクに変わっちゃいましたね。それほどバブル崩壊で没落した訳だ。9位の東電は今どうなっているでしょう?そして東芝も27位におるやんwww

 

どんな会社に入っても一生安泰なんてあり得ないのがわかる?

 

2016年の時価総額ランキングはこちら(11月末時点)。

f:id:job-hunting-buddha:20161231215724p:plain

 

12位まで全部アメリカの会社。中でもIT系の企業が目立つ。日本企業最高位は27位のトヨタ。失われた20年ってこういうこと

 

冷戦の終結

さて、ビッチがパンツ見せながらテーブルの上で踊ったり、キモイ男が女を追いかけ回した挙句トラックの前に飛び出してプロポーズするというショートコントが日本で繰り広げられていた頃、世界はどうなっていたのだろう?

 

1989年、東欧革命やベルリンの壁崩壊を受けて、アメリカ大統領ジョージ・H・W・ブッシュ(パパブッシュ)とソビエトのミハイル・ゴルバチョフ書記長による首脳会談で、第二次世界大戦末期のヤルタ会談に始まった米ソ冷戦の終結を宣言した

 

f:id:job-hunting-buddha:20161231220632p:plain

 

ソビエトは1991年に崩壊した。翌年の1992年にはマーストリヒト条約が締結され、EUが誕生している。世界がこれだけ変わっているというのに、日本は幼稚園みたいなバカ騒ぎだったとは情けなくなるね。

 

余談だが、ゴルゴ13の作者であるさいとう・たかを先生は、冷戦が終わった頃に「冷戦が終わったらゴルゴの仕事もなくなるんじゃないの」みたいなことを聞かれたそうだが、「これからは局地戦の時代。そういう時代こそゴルゴのようなプロが活躍する」的なことを答えたらしい。確かに、冷戦後、国家間での大規模な戦争はなくなったが、ゲリラやテロが多発しており、さいとう・たかを先生の読みは当たっていた。

 

筆者が思うに、歴史や最近の世界情勢を知るのは大事だけど、一番重要なのはリアルタイムで起こっている変化から未来を先読みすることだ。EUが出来たときに現在の極右政党の台頭を想像していたり、ケータイ電話が出たときにスマホの登場を予測していた人は極少数だろう。

 

そこまで先読みできなくとも、少なくともニュースで報道されていることを知っているだけじゃ人と差を付けられないと感じる今日この頃。太るにしても禿げるにしても、日々変化が積み重なっているはずなのに、しばらくたって顕在化してからでないと認識できない。時流を読むのにも同じことが言えるが、もし大半の人より先に変化に気付き、行動を取れればかなりのリターンが得られるのではと感じ、日々勉強しようと思う次第である。

 

【スポンサーリンク】
 

 

1990年代半ば~2000年代前半:オッサンは時代の変化についていけるのか

さて、働き盛りの中堅時代にバブル崩壊の憂き目にあい、リストラされる同期を見つつ、辛うじて生き残った彼はどうなるのでしょう?ちょうど子供が高校受験、大学受験する時期だし、金もかかるよ(笑)。

 

1995年:18卒世代が誕生

自分の生まれた年にあった出来事を知ってる?1995年は波乱の年だ。

  • 阪神淡路大震災の発生
  • オウムの地下鉄サリン事件
  • PHSが登場
  • Window95が発売され、Internet Explorerも登場。さらにアマゾンがサービスを開始。
  • イチローが在籍するオリックスが「がんばろうKOBE」を合言葉にリーグ優勝

 

社会面では、震災とオウムのテロが同じ年に起こったなんて恐ろしい。技術面ではWindows95の発売で一気にパソコンが普及した。職場にもドンドン導入されていただろうが、パソコンに疎いオッサンはヒーヒー言って苦しんでたのかね。筆者や18卒が中年になる頃には、職場は移民とロボットが半分くらいを占めてて、彼らとコミュニケーションが取れずに苦しむのだろうか?

 

2000年前後の出来事いろいろ
  • 1997年:香港返還
  • 1998年:グーグル創業
  • 1999年:携帯電話普及率が約50%に
  • 2000年:イチローがマリナーズと契約(出場は翌年のシーズンから)
  • 2001年:アメリカ同時多発テロ事件
  • 2002年:ゆとり教育が本格スタート
  • 2003年:イラク戦争開始
  • 2004年:Facebook創業

 

帝国主義時代に結んだ「99年借りまっせ」という小学生が言いそうな約束を本当に全うして、1997年に香港がイギリスから中国へ返還された。イチローは長い間メジャーでやってるなと思っていたが、2001年のシーズンからプレーしてるってすごい。

 

2000年頃には、携帯のEメール、カメラ、着メロ、iモードなどが普及し始めた。いわゆるガラケーってやつ。もしかして18卒世代ですら最初の携帯がスマホだったりするの?

 

同時多発テロやイラク戦争は筆者もぼんやり覚えている。同時多発テロは学校から帰ったら母親がテレビを見て青ざめていた記憶があるし、イラク戦争は空爆の中継を見て怯えていた。この時、今のようなイスラム過激派によるテロが繰り返されることになると考えていた人はどのくらいいるのだろうか。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161231220938j:plain

 

あと、何かと「ゆとり世代」とバカにされる我々だが、実は1980年頃から「詰め込み教育は良くないね」って流れだったみたい。1992年までは土曜も学校があったけど、段階的に休みが増えていった。そして2002年に完全週5日制、学習内容の削減、総合学習の新設、絶対評価の導入といった大幅な改革が行われ、これをもって「ゆとり教育」と大騒ぎしている模様。

 

【スポンサーリンク】
 

 

2000年代半ば~現代:オッサンは勝ち逃げ?

さて、もうここまで来たら今と同じ時代で、歴史じゃないよね。波乱万丈の会社員生活を送ってきた彼も、無事退職金をたんまりもらってリタイアするゴールが見えてきた。逃げ切りモードだ(笑)。

 

リーマンショック

安泰かと思いきや、サブプライム危機&リーマンショック!日本企業も大打撃を負った。筆者の業界研究記事を読んでくれている方は、2008年、2009年の業績がガクンと下がっているグラフを何度も見たことだろう。

 

ちなみに、サブプライム危機とは、不動産バブルに乗って怪しげな証券を売買しまくっていたが、バブルが崩壊して不良債権化したことだ。世界中の金融機関がこの証券を扱っていて、投げ売り連鎖が始まったらどうにも止まらなくなり、2008年にアメリカの大手投資銀行であるリーマン・ブラザーズが倒産した。

 

f:id:job-hunting-buddha:20161231221659j:plain

 

日本にとってのさらなる悪夢は同時期に民主党政権が誕生したことだろうか(笑)。2009年に鳩山内閣が発足し、最近ネットにネタを提供し続けるブーメランの名手蓮舫も、この頃「2位じゃダメなんですか」という名言(迷言?)の事業仕分けで一世を風靡した(民主党は2位の方がよかったのに)

 

企業に目を向けると、リーマンショックで倒産しなくも、リストラをした企業は多い。有名な企業でも結構やってる。この頃死にかけた企業として一番印象が強いのはJAL。というか普通なら死んでるけど、奇跡的な復活を遂げた。詳しくはANAとJALの比較記事で書いたが、あまりにクソな経営のツケが全部噴出した感じ。何も知らずにのんびり勤めてた人や、安泰だろうと思って株を持っていた情弱はさぞ困ったことでしょう。

 

この記事のテーマであるが、とにかく世の中何が起こるかわからん。もうわかってもらえたはず。

 

今は時代の分岐点なのか?

さて、長い歴史の旅も終わり、ようやく現代まで戻ってきた。現代に目を向けると、

  • AIによるシンギュラリティの足音
  • トランプをはじめとする排外主義の台頭
  • 日本は少子高齢化がガチでヤバい

などなど、話題に尽きない。

 

勉強しなくちゃいけないこと、考えないといけないことは山積している。就活というのは大変だが、自分と社会を知る絶好のチャンスである。筆者も就活で色々考えたからこのブログを始めた訳だし、自分のためになる勉強は本当に楽しい。だから就活生もこの機会を楽しんで欲しい。

 

最後に

ここまで5000文字以上の記事を読んでくれた方は、頑張るぞという気持ちがみなぎっているはず。そして考えが改まっているはずだ。まだ「40年大企業に勤めあげて一生安泰や」なんて言ってる就活生は正月特番の大喜利か漫才にでも出てください。めちゃくちゃウケるんで(笑)。

 

あと2ヶ月で3月1日の就活解禁がやってくる。悔いの残らぬよう、今しかできないこと、今やるべきことに全力で取り組もう。

 

当ブログが少しでも皆さんのお役に立てれば幸いである。本選考に向けて、まだまだコンテンツを積み重ねていく予定だ。今後も楽しみにして頂きたい。

 

それでは、今年も共に頑張っていきましょう。

 

あなたへのおすすめ記事

一般人が自力で1000円稼ぐ方法すら思い付けないのって金持ちの陰謀じゃないの?

情弱が死ぬ時代が来ると思いませんか?

18卒が平常心で自分の将来を考えられるのは残り3ヶ月という事実

君の学歴、顔、頭じゃ三菱商事は絶対ムリです。就活産業の問題とは【閲覧注意】

記事一覧