読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

就活生がとるべきTOEICスコアの目安と面接でのアピール法

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20160811220747j:plain

みなさん、こんにちは。

夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

 

クソ暑い中、バカ丸出しで遊び呆けてる大学生たちを横目に(一年前の自分は棚に上げて)、スーツ着てインターンに参加している方も多いでしょう。この夏の頑張りは来年の就活の成功を大いに左右するので、体力的、精神的にきついこともあるだろうが、最後までやり抜くのだよ

 

さて、今回は就活生なら誰もが気にするTOEICについて書こう。

 

まともな環境にいれば英語勉強しといた方がいいよって刷り込まれてるはずなので、学部一年の頃から勉強して、それなりのTOEICスコアを取ってて当たり前なのだが、“就活 TOEIC 嘘”なんてワードが検索されているくらいなので、多くの大学生は就活の時期になって大慌てしているのだろう個人的には、800点ない人には英語の勉強をしなかった合理的理由を聞きたいが、やめといてあげるよ。

 

説教くさい発言はこの辺にして、今回のトピックはこちら。

  • TOEIC何点取れば面接でドヤ顔できんの?
  • いつまでにベストスコアを取るべきなのか
  • TOEICのスコア無しでもいいのか

 

TOEIC何点取れば面接でドヤ顔できんの?

外資系なら何点あってもドヤ顔なんて出来ません。てか、恥をかくから止めなさい。商社や海運みたいなグローバル志向就活生が集まる所なら900点以上、普通の企業なら800点ってとこかな

 

まず、外資系は海外の大学にいた奴とか長期留学してた奴がゴロゴロいるので、センター試験に毛が生えたようなTOEICのスコアでドヤドヤするなんて、「俺、中学の時はヤンチャしてたんだ」みたいなイタイ子になるので止めとけ

 

商社や海運みたいなとこでも留学経験者は非常に多いが、しょせん金さえ払えば誰でもいけるので、“留学経験あり”という肩書だけのおバカさんもいっぱいいる。ちょっと口を開けば海外で遊んでただけなのが丸わかりのクルクルパーなので、恐れる必要は全くない。話がそれたが、こういうとこは900点超えてたらプラスの評価はしてもらえるだろう。800点台なら、可もなく不可もなくフツーの人って感じだろう

 

結局はその企業を受けてる他の就活生との相対的な比較になるので、平均より100点以上高ければ価値があるだろう。平均レベルなら、後述のように他の点と絡めてアピールしない限り、プラスの評価にはならない。

 

そもそも企業もTOEICで英語力を本気で測ろうとは思っていないので、基本的な英語力があるか、努力を出来る人か、要領がいいやつかといった様々な点を裏付ける指標として総合的に評価しているのが実態だろう。例えば、部活でコツコツ頑張ってきた点をアピールポイントにしてる就活生が、「苦手な英語も努力して何とか700点を超えました」と言えば、「コイツは仕事でも頑張れるだろうな」と評価されるだろう。

 

筆者の場合は就活時に980点あったので、面接では「TOEICの点高いね」と言われることが多かった。幸いにも意地悪な人事はいなかったので、「じゃあ、ちょっと英語面接してみようか」とは言われることはなく、「どうやって勉強したの?」と聞かれることが多かった。そこで一年の頃からコツコツとやっていたこと、戦略的な勉強法で今のスコアを取ったことをアピールしていた。

 

いつまでにベストスコアを取るべきなのか

18卒は17卒と同じ就活スケジュールになると概ね決定したが、本選考で書くためのTOEICのスコアは年内に取っておけ。理由は以下の通り。

 

そもそも、TOEICはいつ試験が行われるかが決まっている。今後のスケジュールでいうと、9月から来年の1月までは毎月やっている。2月は無しで、3月4月もやっている。ただし、受験してから結果がわかるまでネットなら3週間、郵送なら4週間かかる。よって、来年の3月4月に受けたって、ES提出に間に合わない可能性が高い。また、来年の1月にも開催されるとはいえ、この時期は冬のインターンの選考や大学の期末試験があるので、TOEIC対策に時間を割くことは難しい

 

したがって、この夏から対策を始め、9月~12月の間にベストスコアを取ってしまえ。

 

【8月17日追記】

今後の試験日程と申込日を新たに調べてまとめておく。()内はコンビニ申し込み締切。ネット申込なら翌日の15:00が〆切

2016年

10月23日(9月5日)

11月20日(10月10日)

12月11日(10月31日)

2017年

1月29日(12月12日)

3月12日(1月30日)

 

※2016年9月開催分は8月9日が申し込み締切だった。2017年3月開催分の結果配送は4月11日。したがって、選考が早くない企業ならES提出に間に合う可能性がある。もっとも、3月1日から説明会ラッシュでTOEIC対策にあてる時間を確保するのが難しいが。

 

【スポンサーリンク】
 

 

TOEICのスコア無しでもいいのか

先に断っておくが、筆者は人事ではないし、いわゆる大企業しか受けたことがない。業界によっても違うので一概には言えないが、凡人はESに書いて問題のないスコア(700点以上)を必ず取るべきだと思う

 

殆どの就活生がTOEICのスコアを持っているし、エントリーする時やESを書くときに、必ず資格とかTOEICを書く欄がある。そんな状況の中、TOEICが空白だとやはり「なんで?」と聞きたくなるものだ

 

そりゃ、一流企業でも座談会で出てくる社員の中には、「僕は入ったときTOEIC400点くらいでした」とかいうこれまた“中学時代のワル自慢”みたいなイタイことを平気でのたまう社員もいる(たいていいかにも脳筋な体育会系)。

 

部活に明け暮れたとか、TOEFLで十分な点があるとか、何か面接官を納得させるだけの“TOEICを受けてない、あるいはまともな点を取れてない理由”を用意できる就活生はスコア無しでもいいだろう。しかし、普通の大学生活をこれまで送ってきて(すなわち遊び呆けてきて)、「時間はあったでしょ?」とツッコミを入れられる余地がある人は、まともなスコアを取っておくべき。

 

ちなみに、「理系だから」とか「研究が忙しかった」というのは全く理由にならない。はっきり言って、このご時世に逆になぜ一切英語の勉強をしていないのか疑問にすら思う。それに、まともな理系院生なら英語で論文を読み書きしているはずなので、TOEICのスコアが800点もなければ「研究の方は大丈夫なの?(笑)」と言いたくなるレベル。まあ、TOEICのスコアが悲惨な高学歴理系院生も多いのだが…

 

最後に

とにかく年内に700点越えをしておくことを勧める。てか、入ってから出世の基準で730点くらいの壁があると思われる。会社に入ってから勉強するほうがしんどいから、この時期にやっておいて損はないだろう。来年就活終わってから卒業するまでの間に勉強する訳ないんだしさ…

 

勉強法については次回の記事で詳しく書こう。

それではこの辺でさようなら。

 

TOEIC980点の筆者がおすすめする勉強法はこちらから。勉強法とテキストを詳しく解説している。今日から今すぐ勉強を始めろ。

TOEIC980点の筆者が就活生におすすめの勉強法を教える


あなたへのおすすめ記事

アメリカ人に英語表現のニュアンスの違いを聞いてみた

18卒就活生が年内にやるべき筆記試験対策2点(SPI・玉手箱)

18卒が平常心で自分の将来を考えられるのは残り3ヶ月という事実

18卒の就活解禁日は17卒と同じ3月説明会開始、6月面接解禁

君の学歴、顔、頭じゃ三菱商事は絶対ムリです。就活産業の問題とは【閲覧注意】

記事一覧