読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

総合商社OB訪問体験記~貰った名刺を店に忘れた思い出~

企業研究 企業研究-商社

【スポンサーリンク】

f:id:job-hunting-buddha:20160716134504p:plain

 

みなさん、こんにちは。

土曜の朝からトルコでクーデター発生という物騒なニュースが入ってきた。エルドアン大統領はこれまで強権的なスタイルでやってきたが、ついに反発が起きたかという感じだ(この辺の話は、就活生ならニュース見てるから知ってるよね?)。

 

さて、今回はとある総合商社でOB訪問したときの話を書く。ついで以下のトピックもお伝えする。

  • OB訪問で聞いたこと、感じたこと
  • OB訪問のマナー
  • OB訪問は必須なのか

 

 まあ、とある総合商社ってかつて銅で、最近シェールでやらかした所なんだけどね(笑)。商社志望なら、このヒントでどこのことかわかるでしょう…わからなかった人は勉強不足過ぎて終わってる

 

さて、まずは一人目から

2年目くらいの爽やかなお兄さんって感じの人。人事や経理みたいな完全なバックオフィスではないが、営業部の中にあるバックオフィス的な部署にいるらしい。

 

仕事内容は?

実際に客前に出る営業ではない。営業をサポートするための資料の調査、社内の調整をやっているそうな。若手でも社内の調整ではお偉いさん相手に仕事をすると言っていた。社内にどういった人がいるか把握し、キーパーソンに働きかけて動かす力が必要とされる。

 

仕事はチーム単位で行うらしく、40くらいの課長クラスをリーダーとして若手から中堅まで年代別に満遍なくいる8,9人のチームと言っていたかな。チームの仲はよいらしく、いつも一緒に昼ご飯を食べたり、OB訪問の前日は40くらいのリーダーの人とサシで飲んでいたそうな。

 

このチーム制という点は商社での働き方の重要なポイントだろう。商社のインターン選考の記事でも述べたが、商社の仕事は一人では出来ない。説明会でもホームページでも表面的な華やかなビジネスの説明しかしないから、就活生は“世界を飛び回り商談に挑む商社マン()”なイメージを妄想してしまう。実際はまだまだ縦割り要素が強く、個人の仕事は細かく分業化された地味な作業の連続である。また、同期で悩んでいる人はチームリーダーとの折り合いが悪いそうだ。「“そうごうしょうしゃ()”に入れば人生バラ色~」という助平心を持った就活生はOB訪問で苦労している人の話もしっかり聞いておけ

 

みんな知りたい商社マンの年収と残業

2年目にはトータル750万くらい貰えたと言っていた。ただし貯金はゼロらしいが(笑笑)。寮の同期は仲がいいらしく、週末に温泉やらゴルフに行ってると金がドンドン飛んでいくそうな。さっき言ったように、日頃から飲みに行ったりもしてるだろうしね。あと、このOB訪問で連れていってもらった店は決して安くはないんだが、毎日その辺りで昼飯を食っているというから、日々の出費も多いのだろう。

 

残業は時期によるとのこと。ピーク時は連日3時まで仕事、タクシーで帰ってシャワーと仮眠でまた出勤だってさ。何をどうやったらそんな非効率的な状況に陥るかわからないし、商社なんて所詮は古臭い日本企業らしいとこなんだから、なあなあの付き合い残業みたいなことをやってるんでしょう…と思った。まあ、激務なときは激務だが、常に忙しい訳ではないようだ。

 

商社に内定する人のスペックとは?

この人は財閥系商社1つと不動産大手の内定をもらっていたそうな(強い)。色々迷った結果、“人”という点を重視してこの会社に決めたらしい。「学生時代は一日14時間は寝てた」、「学校なんて週2日くらいしか行ってなかった」と豪語するも、不真面目高学歴にありがちな“地頭の良さ”が感じられた

 

説明会やOB訪問を通して商社マンを観察してきたが、体育会系でも理系院生でも帰国子女でもなく、学生時代は普通のサークルで遊んできたんだろうなーって人は一定数いる。だがしかし、そういう人は漏れなく地頭が高スペックだったり、本気を出せばすごい根性があったり、何か光る所がある。当たり前だ。あれだけ就活生が押し寄せるんだもの。凡人は一次面接で一網打尽に刈り取られます。

 

おまけ。名刺を店に忘れる失態とOB訪問のマナー

名刺を貰ったら、対談中は席の上に置いておく。しかし、そういったマナーに慣れていなかった当時の私は緊張もあって、何と帰りにテーブルに名刺を置いてきてしまった。帰りの途中で気付いて店に戻ったが、店の人に聞いてもそんなのはなかったという…OB訪問の御礼と謝罪のために社員の方に電話したところ、「名刺は回収しておいたよ(笑)」だってさ…

 

やってもうたー…

 

まあ、落ち込んだけど、その後普通に面接に呼ばれたからブラックリストには載らなかったのだろう(笑)。

 

OB訪問のマナー

電話でのアポの取り方はこのサイトを参考にすればよい。

kenjasyukatsu.com

 

OB訪問終了後はその日のうちに御礼のメールを送ること。電話は鬱陶しいので、筆者のように特別に言いたいことがなければ御礼はメールで。メールのマナーはこちらから。

job-hunting-nirvana.hatenablog.com

 

格好はもちろんスーツで、「同じ大学の先輩だし、人事程ビビる必要もねーや」などと思わずに、見られているという緊張感を持って臨め。名刺のマナーは気を付けよう(汗)。

job-hunting-nirvana.hatenablog.com

 

商社のOB訪問は必須なのか?

OB訪問では会社の近くの店に連れていってもらえる。商社なら特にいいところに連れていってくれるが、よくよく社員さんを観察すると、お会計のときに領収書をもらっているではないか。つまり“費用は会社持ち=その社員さんが人事に領収書を提出=ついでに学生の評価も報告”という定理の成立は間違いない

 

ESにOB訪問の有無を書く欄がある商社もあるが、一度もOB訪問をしていない商社でも普通に面接に呼ばれた。東京ならともかく、それ以外の地域だとなかなかOB訪問が難しいことは人事もわかっているので、OB訪問が必須か否か、回数は多いほどいいのかという点にとらわれるな。選考直前の説明会では、社員1:学生10くらいではあるが、個別に質問をぶつけられる座談会が開かれ、様々な部門の社員と直接話せる。

 

OB訪問では「自分はこういうことを聞きたいからOB訪問する」という目的意識と実際にそれをきちんと聞き出して整理できたかという質が重要だ。「OB訪問50回はしたわ~」とかいう奴でもテストで切られたりしているので、回数だけで選考が有利ということはない。OB訪問の回数が多くても、結局面接でちょっと喋らせてみて、「あっコイツ馬鹿だ」ってなれば落ちる。以上。

 

長くなったので二人目は別の機会に。

7月20日追記:OB訪問2人目の記事はこちらから

総合商社OB訪問体験記~商社マンなんて仲介人か組織の歯車~

 

【先輩を探してOB訪問できるサービス】

 

商社関係の記事

君の学歴、顔、頭じゃ三菱商事は絶対ムリです。就活産業の問題とは【閲覧注意】

総合商社のビジネスモデルとは?新・現代総合商社論から解説

某総合商社インターン選考体験記

 

その他おすすめ記事

電通社員が過労死。就活生に本当に激務高給を希望するのか聞きたい

海運大手3社(日本郵船・商船三井・川崎汽船)の違いを比較

就職偏差値を信じてる就活生はたぶん偏差値が低い(笑)