読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

いくら優秀でも、鼻毛が出てたら内定はもらえません

【スポンサーリンク】

就活生よ、悪目立ちするな!メールの送り方,履歴書の書き方,髪型,身だしなみは基本さえ押さえればよい。(身だしなみ編)

皆さん、こんにちは。

 

今回は就活の基本シリーズ最終章、身だしなみについてだ。

 

正直なところ、就活で見た目は大事である。

店員が無精ひげ生やしてたり、服がシワシワだったりなレストランで食事したいか?鼻毛が出ている営業マンから商品を買いたいと思うか?就活では人前に立って恥ずかしくない身だしなみをしなくてはならない。就活で顔採用があるのか否かについてはまたの機会に議論するとして、今回は誰もが押さえておくべき身だしなみの基本を述べる。

 

就活に関わらず、案外身だしなみを完璧にできている人って少ないと思う。

美人でメイクやファッションにこだわっている人でも、歯に口紅がついている、足首にストッキングのしわができている、服にしわがついているといった人は結構見かける。

 

まあ、私が美人を見たらじっくり観察しているから気になっているのかもしれない(笑)

 

ということで、普段から見た目に気を使っている人も、見た目なんか気にしてない非モテ童貞君も、就活用の身だしなみを見ていこう。

 

 

f:id:job-hunting-buddha:20160628210004j:plain

まずは髪型

前回の記事で就活用の写真について述べた。

job-hunting-nirvana.hatenablog.com

 

普通に撮ればよいと言ったが、普通って何だと思う人もいるかもしれない。

髪型について言うなら、メンズは、前髪は眉毛が完全に出るくらい短め、横は耳を完全に出す。

女性は…知らん(笑)。

だって私は男だから、あれこれ言える立場じゃないし。女性については、私が就活中に周囲(の美人就活生)を観察してきた成果から言うと、ロングの人は前髪をピンで止めて、後ろは一つくくりといういわゆる就活生っぽい髪型の人が多かった。ハーフアップはたまにいるかなーって感じ。気合入れてCAみたいにガッツリまとめてる人はいなかった。女子力高めのフワフワパーマみたいなのもいなかった。まあ、女性の方は他のサイト見てください(笑)。

 

さて、男子を前提として話を戻そう。

地味でありふれた就活生っぽい髪型でいい。

変にキメてやろうと思ってチャラく見えるという余計なリスクを冒さない方がよい。

これからの時期は夏らしくツーブロックで爽やかにしてやろうかとか、オールバックでビシッとキメてやろうかとか考えなくてよい。年配の社員の人ほどチャラさが鼻につくという人が多いので、変に悪目立ちするのを避けるのが無難だ。

 

内定を取った気になってオシャレなビジネスマンの自分を妄想する前に企業研究や勉強などやるべきことに時間を使おう。就活で見た目は大事だが、無駄な時間はかけずに無難なスタイルにしておけばよい。

 

髪型のさらに詳しい説明は以下のサイトを参照してほしい。

http://www.子育て広場.com/1754.html

 

スーツについて

結論としては、黒で5万円くらいのものを買っておけば十分。

根拠は以下の通り。

 

繰り返し言うように、無難が一番

ストライプや紺色、グレーのスーツで就活をしたらダメということはない。

実際にそういうスーツの就活生もいた。

しかし、無難が一番である。

日系の大企業をしきってるのは結局のところ50代以上のオッサンたちだ。

そんなオッサンたちにはオシャレさをアピールするより、素直で従順そうな若者であることをアピールする方が何倍も効果的だ。

 

安物過ぎるのはNG

値段を5万くらいとしたのは、あまりに安物ですぐに痛むと困るからだ。就活のピーク時は毎日スーツを着て一日活動するということはザラだ。高級品を買う必要はないが、それくらいの使用に耐える強度は必要だ。青山やらはるやまのような店で5万くらいのものを買えば十分だ。

 

身だしなみについて

とりあえず以下の点を必ずチェックしよう。

 

①靴を磨け

②スーツのシワ、ホコリ、フケは落としておく

③髭、寝癖、鼻毛、爪に注意

 

①靴を磨け

これ、実は学生がかなり見落としがちだが、大人からは見られている。わざわざアドバイスとして言ってる人事の人もいた。靴磨きセットを買って、一週間に一度くらいは手入れをしよう。

 

②スーツのシワ、ホコリ、フケは落としておく

これも油断すると、不潔、だらしないといった印象を与えてしまう。スーツを脱いだらブラシをかけ、きっちりカバーをかけて保管するという習慣をつけよう。

 

③髭、寝癖、鼻毛、爪に注意

寝癖や鼻毛なんて論外だが、理系だと意外といるもんだ(筆者は理系出身である)。

爪はうっかり切り忘れてて伸びてしまったということはよくある。就活中はこまめに切ることを意識しよう。

 

まとめ

髪型やスーツの選択は、いわゆる就活生っぽい没個性的なものでよい。ITベンチャー、アパレル業界などは話が違うだろう。ただ、日系大手(外資もだが)では悪目立ちをしないことの方が重要だ。ライバルに差をつける点はそこではない。変なことをしてマイナスの評価を受けることは往々にしてあるが、オシャレでかっこいいからといってプラスになることはないし、没個性的な見た目というだけで落とされることはない(もちろん中身がありふれたつまらない学生は落ちるが)。

 

限られた時間をどう使うかが重要だ。

時間をかけるべきでないことに無駄に時間を浪費し、落ちまくった挙句

「日本の就活はおかしい」、「就活落ちた日本死ね」

などと言わないように(笑)。

 

この3回の就活マナーに関する記事によって皆さんがくだらないことに奪われる時間が減るよう願う。

 

それでは失礼する。