読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活ブッダのブログ~涅槃を目指して~

就活の本質がわからぬまま迷走して無い内定...そんな就活からの解脱を目指して

MENU

最終面接で「内定出したらウチに来る?」と聞かれたらどう答えるべきか  

f:id:job-hunting-buddha:20170424215024p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

先日こちらの記事にこんなコメントを頂いた。

 

いつも勉強になる記事ありがとうございます。

質問させて頂きます。

 

内定出したらウチに決めてくれる?

と最終面接で言われたらどのように返答をすればよろしいのでしょうか?

 

ご迷惑をお掛けしますが、お返事お待ちしています。

 

頑張って考えたのだが、「絶対にこうすべき」という答えは出なかった。自分で取るリスクを選び、答え方を決断して欲しいとしか言えない。

 

就活生としてはエントリーした企業の面接を全て受け、結果が出そろってから選ぶのがベストだ。しかし、企業側も人材確保に必死なので、簡単にそうさせてくれない。だからこれは非常に重要な問題で、毎年多くの就活生が頭を悩ませているはず。特に、短期決戦と言われるようになった17卒以降のスケジュールでは、5月末の囲い込み、6月解禁以降の面接ラッシュとなると、納得いくまで考える余裕のないまま判断を迫られることも多いのではないか

 

そこで、今回は多くの方の意見を聞いて記事にしようと思っています。正解が無いからこそ、事前に状況を客観的に整理し、多くのサンプルを集めることで判断の納得度を上げていくしかないでしょう。

 

皆様のご意見を大募集!!
  • 「自分は就活生時代にこうやった」という体験談
  • 「現役就活生だけど、自分はこう答えるつもり」という意見
  • 採用の裏側を知る人からのぶっちゃけご意見
  • オワハラ体験談もあるなら教えて欲しいです

短いコメントでも構いませんので、お気軽にご意見をお聞かせください。TwitterでのリプライやDM、この記事へのコメントお待ちしております。

 

 

気になってる企業の面接をキャンセルして先に就活を終えてしまったが、社会人になってから「やっぱあっちの会社にしておけば」と後悔する可能性。あるいは、最終面接で落ちてしまった後で、「内定もらえたら絶対に就活をやめて御社に決めます」と強く言っておけばよかったと後悔する可能性。もし「内定出したらウチに来る?」と聞かれたら、腹くくってリスクを受け入れつつ、自分でベストと信じる回答をするしかない。今回寄せられたご意見を参考にしっかり考えて欲しい。

 

続きを読む

これまでに呟いてきたツイートをピックアップして紹介

f:id:job-hunting-buddha:20170423104531p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回は過去のツイートから、色んな人に見てもらいたいなと思うものをいくつかピックアップして紹介する。私はブログではある程度まとまった情報量の記事を書くスタイルで、細々としたことはtwitterの方で配信している。twitterをやってない人とか、最近フォロワーになってくれた人向けに少し遡ってまとめておこう。 

 

 

 

※ここで言ってる本はこれです。ロジカルシンキングについて鉄板の本です。 

 

続きを読む

「インターンって行った方がいいの?」とか質問してる19卒就活生はまだ就活を理解していない

f:id:job-hunting-buddha:20170415212950j:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

18卒の就活が終わっていないが、一足先に19卒向けの記事を書く。経団連が「19卒の就活時期は17卒・18卒と同じとする」とか「インターンシップは日数規定を無くして1日からでもOKにする」といった発表をしてるので、当ブログでも記事にしようと思った次第である。

 

www.nikkei.com

 

さて、本題に入ると、タイトルにある通り、「インターンって行った方がいいの?」とか質問してる19卒就活生はまだ就活とは何たるかを理解していない。この質問は論点がズレており、そんな質問を平気でしているようでは、まだまだ未熟者という感じ(別に就活に失敗するとは言ってないよ)。

 

こんな質問をしている人は問題設定力と仮説構築力が低い。就活は“自分の将来を決めるという正解が存在しない戦い”である。したがって、「~とは何か」と自分で問題設定をしたり、「…ではないか」と仮説を構築することで自分だけの正解にたどり着く必要がある。それなのに「~した方がいいですか?じゃあそうします」なんて言ってるような受け身の奴が上手くいくはずがない。

続きを読む

確定拠出年金とインデックス投資について私の意見を書く

f:id:job-hunting-buddha:20170409213553p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回は資産運用の話である。知り合いに相談されて色々アドバイスをしてる中で気付いたことを書く。前の税金の記事も意外と人気みたいだし、需要あるかな。タイトルで言ってある通り、今回の記事では事実に基づき、“私の意見”を述べる。資産運用に絶対はない。したがって、可能な限り論理的に制度を理解し、最後の判断は現時点で自分の信じる主義(言い方がちょっと大袈裟だけど、宗教に近いといってもいい)に基づいて行うことになる。なるべく事実と意見をごっちゃにしないよう書くが、その辺をご理解頂いたうえで読んでもらいたい。

 

早速結論ファースト

確定拠出年金とは、60歳までコツコツお金を積み立て、自分で運用した成果を年金として受け取る制度である。原則として積み立てた金は60歳まで引き出せないが、積み立てている間、そして将来受け取る際に税金の面で大きなメリットがある。以上より、60歳まで貯めるつもりのお金なら確定拠出年金を使わない理由はない。

 

確定拠出年金のもう一つのメリットとして、運用益が非課税という点が挙げられる。世界全体でみると、途中で浮き沈みはあるものの、長期スパンでは株式は大きく成長している。確定拠出年金は長期の運用が前提である。したがって、世界株のインデックスに連動する商品を確定拠出年金で運用すると、複利効果により大きなリターンが得られるはず

 

確定拠出年金として運用している資金は60歳まで引き出せない。そして運用期間が長いほど年金を受け取る際に払う税金が安くなる。したがって、なるべく早く確定拠出年金を始め、近い将来必要となるであろう現ナマを予測しながら、自分の総資産に対して最適な配分となるよう運用すべきだ

 

始めて確定拠出年金を学ぶ人、インデックス投資について知らない人は何のこっちゃという感じだろう。だが、この記事を最後まで読んだらもう一度この結論に戻ってきて欲しい。ところで、確定拠出年金はDefined Contributionといい、DCと略される。この記事ではこれからDCと呼ぶことにする。

 

今回のトピック

  • DCの概要
  • 税金上のメリットについて図解
  • インデックス投資とは
  • 運用のポイント
続きを読む

インベスターZというマンガを就活生に紹介しよう

f:id:job-hunting-buddha:20170406221401j:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

先日ちょろっとtwitterで話したけど、今回は『インベスターZ』というマンガを就活生に紹介する。気楽に読めるが結構ビジネスや投資の勉強に役立つし、就活の話も出てくるので、一度どんなマンガなのか知ってもらいたい。

 

今回のトピック

  • インベスターZの概要とおすすめポイント
  • 各巻で取り上げられてる内容
  • 就活についての意見と筆者の感想

 

続きを読む

TOTOとLIXILの違い・共通点を比較

f:id:job-hunting-buddha:20170331223120p:plain

みなさん、こんにちは。
ブッダです。

 

今回は以前ニュース記事をツイートした際に思い付いたのだが、TOTOとLIXILの記事を書こう。

 

誰でも両方知ってるだろうけど、深く調べてみると興味深い。ものつくりに興味がある人、グローバルなメーカーを探してる人、人々の暮らしに関係する会社が軸の人など、色んな人が一度調べてみる価値がある業界じゃないかな。

 

今回のトピック

2社の違いを比較

  • セグメント
  • 経営指標

共通点

  • グローバル化に注力
  • 日本国内はリフォーム
  • テクノロジー企業である
続きを読む

4月から新社会人になる17卒のみなさん、給料から何がいくら引かれるか知ってます?(税金と社会保険の話)

f:id:job-hunting-buddha:20170326100631p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

18卒の就活がピークの時期なのだが、今回は趣向を変えて4月から新社会人になる17卒向けの記事を書く。意外と就活生以外の読者も多いし、新社会人になっても当ブログを忘れないで欲しいのでアピールしておく(笑)。

 

今回のテーマは給料から引かれる社会保険料や税金の話。「ボク(ワタシ)、4月から一流企業の社員だし、いっぱいお金稼げるもん」などとドヤ顔しながら卒業旅行やらコンパで散財している新社会人の方たち、思ってる以上に給料から色々抜かれるよ。金を貯めたけりゃ入ってくる金だけじゃなくて、出て行く分にも目を向けないと。

 

なお、今回の記事はざっくり社会保険・税の仕組みと出て行くお金の額を把握することが目的なんで、説明が荒っぽかったり、細かな点を省く部分もあります。よい修正案を思い付いた方はドンドンご指摘ください。

 

今回のトピック

  • 結論ファースト
  • 抜かれた金の正体
  • 社会保険について
  • 税金について
続きを読む

最終面接は細かな対策より運と度胸が大事

f:id:job-hunting-buddha:20170321161006p:plain

 (最終ってことでラスボス感のある画像にしてみた)

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

本選考が始まったばかりでやや気が早いが、今回は最終面接について書く(早めに記事をアップしといて、ピークの時期にアクセスを稼いでやる)。

 

タイトルにある通り、最終面接で勝負を分けるのはぶっちゃけ運と度胸だと思う。今回は最終面接がそれまでの選考とどう違うのか、どう向き合うべきなのか述べていこう。

 

今回のトピック

  • 就活生の実力はフラット
  • 形式だけの選考か?最終面接の倍率は?
  • 最終面接は運と度胸、カギを握るのは役員
  • 面接官のメンツを入れ替えても結果は同じか
続きを読む

面接やGDにおける筆者の経験やテクニックなど細かな点について

f:id:job-hunting-buddha:20170315071006p:plain

 

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回は面接対策シリーズの最終章で、筆者の経験やテクニックなど細かな点について書く。準備から逆質問まで基本的なことはこれまでに書いたから、最後は何かの足しになればいいと思う細かな点を補足しておく。

 

面接対策シリーズ

面接の準備を行う方法を解説~よくある質問例に答えを作っていこう~

面接本番で質問に答える際の4大重要ポイント

必ず面接の記録をつけて反省をしよう。絶対質問と自分の回答をメモっておくべき

面接の逆質問を考えるときは「なぜその質問をするの?」と自問自答せよ

就活生は絶対にスーツのシワ・ホコリ取りと靴磨きをやれ

最終面接は細かな対策より運と度胸が大事

 

今回のトピック

  • GDのテーマを予想する
  • GDで「これはアカン」と思ったらリスクをとれ
  • 面接慣れし過ぎに注意
  • 圧迫面接を見抜く
  • 面接官のリアクションを見る
  • 集団面接で自分だけ選考状況を聞かれたら…
  • 筆者が実際にされた変な質問
続きを読む

読者の方からの相談をもとに就活Q&Aをまとめました

f:id:job-hunting-buddha:20170312045813p:plain

みなさん、こんにちは。

ブッダです。

 

今回はこれまで読者の方からの寄せられた相談をもとに、就活の一般的な質問に対するQ&Aを記事にしてみた。これまで色々相談を受けてきたが、多くは大半の就活生も気になるポイントだったので、一般的な質問と回答としてまとめるので、参考にしてほしい。

 

質問リスト

  • ジョブマッチングって何
  • ポートフォリオを組むときに難易度の判断が難しいけど、どうしたらいいの
  • 企業ってどうやって探せばいいの
  • 合説って行く意味あるの
  • 航空業界ってなんであんな就職ランキングで人気なの
  • 留年は就活で不利になるの
  • 面接で自己PRや『学生時代力を入れたこと』について話す際、個人で頑張ったことを話すのは良くないの
  • 自分に“成功体験”と言えるほどのエピソードがないんだけど、どうしたらいいの
  • ESの添削してもらえますか
  • インターン先ってどうやって絞ればいいの
  • 面接の練習用企業ってどうやって探せばいいの
  • 説明会や面接での質問はどうやって考えればいいの
続きを読む